2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私達もNYからもずっとニュース映像と情報を追っていますが、時間が経ち被害状況が明らかになるにつれ、その被害の大きさにただただ驚いています。私にとっても出身地仙台を始め、なじみ深い近辺の町の被害を知り言葉もありません。

心配して連絡をくれた方々に感謝いたします。仙台の私の家族は無事との報告を受けました。不自由な中頑張ってくれている様ですが、それでも止まらない余震や福島第一原子力発電所の先行き等、不安要素でいっぱいの事と思います。連絡の取れた友人知人のなかには身内の方に被害を受けた方もあり、離れた所にいる身がもどかしくて仕方ありません。

幾つかの情報をリンクさせて頂きます。

亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、不明者がひとりでも無事に見つかるよう、そして一刻も早い復旧を祈っております。

+++++++++++++

■ 東
北地方太平洋沖地震に関する情報まとめ http://kingyo-goldfish.com/quake

SAVE JAPAN!(災害救援情報まとめ)http://savejapan.simone-inc.com/

■ 災害支援の際に活用できる情報(特に医療/看護職の方)http://www.coe-cnas.jp/keaken/

■ Japan earthquake how to protect yourself 各国語による災害マニュアル) http://nip0.wordpress.com/

炊き出しと緊急避難場所 Meal Supply Map http://reader.bz/feed/87/

■ ネット配信のニュース番組

NHK WORLD (English) : http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/r/movie/

NHK WORLD RADIO (in 17 languages) :  http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

NHK ラジオ日本 :  http://www.nhk.or.jp/rj/asx/jp/japanese.asx

— 以下は終了の様です(3/27/11)—

NHK-gtv NHK総合テレビ:http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

NHK-ミラー放送: http://www.ustream.tv/channel/nhk-mirror

テレビ2局同時配信 :  http://www.ustwrap.info/multi/nhk-gtv::tbstv

ビデオニュース・ドットコム : http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

NHK WORLD (English) :   http://www.ustream.tv/channel/nhk-world-tv

■ 安否情報

赤十字国際委員会-ICRC (“Locate your relatives”) http://www.familylinks.icrc.org

SAVE JAPAN!
http://savejapan.simone-inc.com/

グーグル
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」

宮城県警 (安否が分からない人に関する相談ダイヤル)
022(221)2000

無事.me
http://buji.me

■ 避難所情報

http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_shelter.html
全国非難場所一覧
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

■ 物資の支援
支援はまずは物資ではなく日本赤十字社などの義援金(被災された方へ後日直接配分)、あるいは災害ボランティアセンターや地域ファンドが行う災害ボランティア支援基金などに寄付をお願いします、とのことです。

JustGiving Japan
http://justgiving.jp/npo/

日本赤十字社(義援金についてはもうすぐ開設)
http://www.jrc.or.jp/

Yahoo基金(YahooIDが必要)
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

グル─ポン
http://www.groupon.jp/cid/7995/?qaf=ONL___twitter_jp_charity201103
200円の購入で、400円の寄付が行われます。

民主党
http://www.dpj.or.jp/news/?num=19859
郵便振替・銀行振込で募金が可能です。

※募金、基金、寄付に関しましては現在の状況では、悪質な詐欺サイトも出ている可能性もありますので
上記の様な信用出来る基金をご利用する事をお勧め致します。


■ 育児

災害時の母乳育児相談(FAQ)
http://www.llljapan.org/binfo/faq_saigai.html

地震で被災されたアレルギーの子どものご家族
電話 052-485-5208
メール info@alle-net.com 名古屋から備蓄物資を送ってくれます。ということです。


■ 東京電力の計画停電
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

+++++++

(3/14 追記)

被ばく対策

被曝から身を守るには、〈1〉放射線を遮る〈2〉放射線源から距離をとる〈3〉被曝する時間を少なくする——の3点が重要ということだ。屋内退避と言われたら(水・食べ物を用意!)、放射性物質が飛散している外気が室内に入らぬよう、ドアと窓をしっかり閉める。エアコンや換気扇も切る。

避難のため外に出る時は、放射性物質が鼻や口、皮膚の傷口などから体内に入る「内部被曝」を防ぐことを心がける。ぬれタオルで鼻や口を覆う。皮膚を露出しないような服装が望ましい。

また、風向きにも気を配りたい。なるべく風下に入らないように注意する。

外から室内に入る際にも注意が必要だ。衣服には、放射性物質が付着している可能性がある。室内には汚染された衣服を持ち込まず、ドアの前(戸外)で脱ぎ、ただちにビニール袋に入れて口を縛る。発生源からなるべく早く離れること。避難の際は、放射性物質を吸い込むのを防ぐため、ぬれたタオルやマスクで口や鼻をふさぎ、肌は露出せず気密性が高いカッパなどを着用、帽子もかぶった方がいい。風下を避け、雨は濃度が高まる恐れがあるため触れるのは厳禁だ。

放射性物質の一つであるヨウ素は、体内に入ると甲状腺に集まりやすく、特に子どもでは甲状腺がんの原因になる。ヨウ素の甲状腺への取り込みを防ぐ薬(安定ヨウ素剤)は、副作用もあるので、災害対策本部の指示に従って服用する。

一定以上の被曝が確認された場合、通常は、衣服を脱いだり、ぬれた布でふきとったりして、放射性物質の周囲への拡散を防ぐ。

また、体内に入った放射性物質に対しては、排出を促す薬を用いる。

Advertisements