You are currently browsing the monthly archive for July 2011.

JR on the Alameda street side, MOCA

We went to LA last week, just to see an art shows call “Art In The Streets” @ MOCA(The Museum of Contemporary Art, Los Angeles) which ends early next month.

A trip to LA has never come up as option for us, since we both don’t drive. But we recently learned that the Brooklyn Museum canceled their plans of hosting the exhibit, so it may or might not come to NY at all. We also wanted to visit several galleries while we were there, so we researched all of the public transportation options in order to move around. We found a hotel where we can walk to MOCA, and made it happen.

The presentation was great. It’s a massive exhibit of over s100 artists and writers.I liked how those sections were divided by artists and each section had sufficient size.
My favorites were the work by Margaret Kilgallen and SWOON, followed closely by the installation by Barry McGee, Todd James and Steve Powers.

It was totally worth the 12 hour round trip. It will be a shame if it doesn’t travel to NYC. PS1/MoMA, are you listening?

Margaret Kilgallen

An Os Gemeos installation.

Swoon’s tent room.

“Street Market”

LA Metro sign. A part of the “no tagging/graffiti” section.

LAに行ってきました。
目的はMOCA( ロサンゼルス現代美術館/The Museum of Contemporary Art, Los Angeles)で催されていたストリート・アートの展覧会、 “Art In The Streets” です。

車の運転をしない私達夫婦にとってLAはまず旅行の候補地に挙がる事はないのですが、最近ブルックリン美術館が予定していた開催の中止を発表し、この展覧会がNYに来るかどうかもいつになるかも判らないので、急遽決行となりました。
とりあえず交通面で困らないように下調べをして美術館へは徒歩で行ける距離にホテルをとり、他に訪ねたいギャラリーなどもバスや地下鉄で行ける所をリストアップして行きました。
本命の展覧会はなかなか大規模で、往復12時間かけて行った甲斐はありました。

展示は大部分がアーティストごとに区切ってあり、小部屋になっていたり、巨大な壁一面だったり、動く物や音の出る物、そして年表に加え反対運動の記録などもあって盛りだくさんでした。一画が街のようになっていたものは”ストリートマーケット”という90年代後半の作品からで、これは私にも懐かしかったです。

行く前に読んだ記事によると、この開催には賛否両論だったようで、周辺住民はこのせいでタギング(個人やグループ名等のマークやサインのよう なもの)やグラフィティが増えて街が汚れるのを嫌がっているとの事でした。(ブルックリン美術館でも同じ様な意見があったのが大きい様です。。。。。この汚いNYでなにを今更、という感じですけど?)ストリートアート自体が常に賛否両論でありつづけて来た事の象徴の様な話です。ぱっと見まわした限りではそれほど多くは見られず、個人的には少々残念な気がしました。4月にオープンした頃はもっと多かったのかもしれません。その後に行ったギャラリーの人の話では美術館側としては近辺の規制や清掃も予算をとって責任を取る上での開催としたそうで、私達は滞在中2回行きましたが、どちらも様々な人種の老若男女が楽しそうに見てました。

ただし、会場前でのスケートボードは禁止のようで、スケーターたちは警備員に次々止められていましたよ〜。

Greeting w/ hummus & veg.

My friend Junko was visiting NY from Israel with her 8 month old son Sahar last month, so we did a follow-up party for them to celebrate Sahar’s first U.S. visit.

The party theme was “International” which I couldn’t figure out until the last minute, so planning the menu was a bit hard. First I thought I can buy whole bunch of Middle Eastern snacks from my favorite store, Sahadi’s, and ask Junko to assist with a Middle Eastern menu. But she was a bit too busy for planning, so we decided to mix with Japanese snacks, since Sahar has Japanese and Middle Eastern roots.

A new addition to the menu was Yakitori (chicken skewers).While making 100 skewers, I developed a huge respect for all the people who put meat on little skewers in restaurants. It is hard work!! It takes time and the raw meat was slippery… In the end, some of  the turkey Tsukune (meatball) and some beef skewers Chimichuri didn’t make it.

We asked guests to wear some type of international clothes, but end up that many of us tried on Yukata (summer casual kimono) that I own. Baby Sahar showed up in a little Junbei (summer kimono suits) and got everyone’s heart, and all the guests wanted to hold him after they met him.

I wonder how big he will be next time he’ll be in NY.

.


先月になりますがイスラエル在住の友達、淳子ちゃんが息子を連れてNYにやってきました。一年前、うちでクマをテーマにしたベイビーシャワーをホストした続き、ということで、彼女の友達を招待して8ヶ月の子グマ、幸遼(サハル)君の初めてのNY訪問を皆でお祝いしました。

今 回は珍しく”テーマ”が寸前まで決まらず、メニューに悩みましたが日本人とイスラエル人を両親に持つサハル君にちなみ、日本風と中東風のおつまみを中心にインター ナショナルな雰囲気にしてみました。私とロイはせっかくなので浴衣を着たいと思い、ゲストにも民族衣装めいたものを提案してみました。

80センチの甚平で現れたサハル君は可愛くて大人気、皆にだっこされていました。だっこすると”びちびち”と力強く動く彼は子グマというよりマグロという感じです。目がぱっちり大きいからメバチマグロかな。。。

今回は焼き鳥(のようなもの)に挑戦しました。パーティー用に、何種類か合計100本も作ったのは初めてです。時間がかかりすぎて最後の方は串刺しをあき らめて、山盛りにした皿からつまんでもらいました。生肉を串に刺す作業が私には難しく、記憶にある焼き鳥屋さんで山と積まれている串物はどうやっているの か、慣れると早く出来る物なのか?。。。と改めて感心してしまいました。

Junko, Sahar & Isabel’s almond globe cake.

Very international guests.

Yakitori, Flavor Palette style.

Sahar talking to Roy.

Menu

  • Hummus + flat bread (Middle east)
  • Babaganoush + pita chips (Middle east)
  • Burdock salad in wonton cup (Japan)
  • Yakitori  (chicken + veg) skewers (Japan)
  • Tukune (Japan)
  • Beef skewers w/Chimichuri (Argentina)
  • Mini hamburgers (USA)
  • Tortilla de patatas (Spain)
  • Edamame tofu (Japan)
  • Green curry dumpling (Thailand)
  • Persian rice boat (Iran)
  • Olives
  • Bakalava
  • Globe cake
  • Chocolate mousse
  • Peach-melon fruit salad
  • Orange kanten

Flavor Palette!

French choreographer and dancer Roland Petit, who helped set up Les Ballets des Champs-Elysees and formed several more dance companies, has died Sunday aged-87 in Geneva.

R.I.P.

with his “muse” & wife, Zizi Jeanmaire.

最近、著名な(。。。私が物心ついた頃には既に名の知れた)方々の年齢をふと検索しては、思ったより若かったとか、80や90代で現役などというインターネットでの情報に楽しませて頂くことが多くなりました。
今朝、旅行から戻り、ぼ〜っとした頭で理由もなくジャン・コクトーのビデオを見ていたら、急に振付家のローラン・プティっていま幾つなのかな?と気になって検索してみました。
すると、2011年7月10日、87才で死去、とあります。7月10日って今日です、今日!と驚きました。

ご冥福をお祈りします。

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book