JR on the Alameda street side, MOCA

We went to LA last week, just to see an art shows call “Art In The Streets” @ MOCA(The Museum of Contemporary Art, Los Angeles) which ends early next month.

A trip to LA has never come up as option for us, since we both don’t drive. But we recently learned that the Brooklyn Museum canceled their plans of hosting the exhibit, so it may or might not come to NY at all. We also wanted to visit several galleries while we were there, so we researched all of the public transportation options in order to move around. We found a hotel where we can walk to MOCA, and made it happen.

The presentation was great. It’s a massive exhibit of over s100 artists and writers.I liked how those sections were divided by artists and each section had sufficient size.
My favorites were the work by Margaret Kilgallen and SWOON, followed closely by the installation by Barry McGee, Todd James and Steve Powers.

It was totally worth the 12 hour round trip. It will be a shame if it doesn’t travel to NYC. PS1/MoMA, are you listening?

Margaret Kilgallen

An Os Gemeos installation.

Swoon’s tent room.

“Street Market”

LA Metro sign. A part of the “no tagging/graffiti” section.

LAに行ってきました。
目的はMOCA( ロサンゼルス現代美術館/The Museum of Contemporary Art, Los Angeles)で催されていたストリート・アートの展覧会、 “Art In The Streets” です。

車の運転をしない私達夫婦にとってLAはまず旅行の候補地に挙がる事はないのですが、最近ブルックリン美術館が予定していた開催の中止を発表し、この展覧会がNYに来るかどうかもいつになるかも判らないので、急遽決行となりました。
とりあえず交通面で困らないように下調べをして美術館へは徒歩で行ける距離にホテルをとり、他に訪ねたいギャラリーなどもバスや地下鉄で行ける所をリストアップして行きました。
本命の展覧会はなかなか大規模で、往復12時間かけて行った甲斐はありました。

展示は大部分がアーティストごとに区切ってあり、小部屋になっていたり、巨大な壁一面だったり、動く物や音の出る物、そして年表に加え反対運動の記録などもあって盛りだくさんでした。一画が街のようになっていたものは”ストリートマーケット”という90年代後半の作品からで、これは私にも懐かしかったです。

行く前に読んだ記事によると、この開催には賛否両論だったようで、周辺住民はこのせいでタギング(個人やグループ名等のマークやサインのよう なもの)やグラフィティが増えて街が汚れるのを嫌がっているとの事でした。(ブルックリン美術館でも同じ様な意見があったのが大きい様です。。。。。この汚いNYでなにを今更、という感じですけど?)ストリートアート自体が常に賛否両論でありつづけて来た事の象徴の様な話です。ぱっと見まわした限りではそれほど多くは見られず、個人的には少々残念な気がしました。4月にオープンした頃はもっと多かったのかもしれません。その後に行ったギャラリーの人の話では美術館側としては近辺の規制や清掃も予算をとって責任を取る上での開催としたそうで、私達は滞在中2回行きましたが、どちらも様々な人種の老若男女が楽しそうに見てました。

ただし、会場前でのスケートボードは禁止のようで、スケーターたちは警備員に次々止められていましたよ〜。

Advertisements