Christmas is coming in a week, and I’m still thinking about the holiday menu. I’m trying to come up with little Christmas twist for every dish to make our table festive. We had a very easy Thanksgiving last month at Donna & Vincent’s apartment (aunt & uncle), so Christmas is our turn. We are hosting 12 people dinner.

Before Thanksgiving, we celebrated Isabel’s birthday.  We also wanted to practice serving a sit-down dinner, as we have had a few dinner party requests. Compared to our regular finger food madness, the preparation was much smoother, and we feel as if we didn’t have to rush anything (a lot usually gets done at the last minute!). We learned a lot about how to time the serving of each course. We also enjoyed the evening with excellent company.

Purple was the theme and this was the menu.

Purple martini (紫のマーティーニ)

Bacon wrapped plums(プラムのベーコン巻き)
Purple potato chips & purple corn chips with ricotta lemon dip(紫芋のチップス、紫コーンチップスとリコッタ・レモンディップ)

Beet vichyssoise(ビーツの冷製スープ)

Fig-prosciutto mousse on flower pastry(イチジクと生ハムのムースの小さなパイ)

Ginger beef and burdock on purple rice(牛蒡と牛肉の生姜風味と黒米入りご飯)

Vanilla-blackberry parfait(バニラとブラックベリーのパフェ)
Blueberry cheesecake(ブルーベリーチーズケーキ)

Have a Wonderful Holidays!

あと1週間でクリスマスということで準備に追われています。今年は先月の感謝祭が”お呼ばれ”でラクをした分クリスマスがうちの担当です。何事もシンプルに、という主義の(夫の)家族ですが、おいしい物好きも多いし、うちに来る時くらいは華やかにと思い、あれこれと考えつつも未だにデザイン画の段階です。ただ、実現するかは別として、この計画の段階が私には一番楽しいです。

感謝祭の前はフレーバーパレットのパートナー、イザベルの誕生日がありました。仕事としてはいつもフィンガーフードがリクエストされるのですが珍しく着席ディナーのお話を頂いたので、練習を兼ねたコースメニューにしてみました。今回は全てを紫色にしたので、思っていた材料が揃わず色を出すのに慌てたりもしましたが、フィンガーフードの細々とした作業が寸前迄ないのはかなり楽でした。温度やタイミング、給仕係を雇うのがいいか等、色々参考になりました。

日本の皆様はお正月がやはり山場でしょうか、素晴らしいホリデーシーズンをお迎えください。

Advertisements