Late March, Isabel hosted a baby shower for Roy and I. It was supposed to be 2 month before our due date, but it ended up just a month before our baby was born! Nearly 50 friends and family of us gathered around to celebrate for us. Isabel and I decided to go with Miffy theme party, since Miffy is my favorite character from my childhood. Food is our thing, and I was crazy enough to work  @ 7 months pregnant.

Menu

-Savory-

Miffy chips & spinach dip

Sandwich house

Parsley and bacon cake

Miffy daikon salad

Mini pesto chicken pie

Miffy sushi cake

-Sweet-

Miffy cookie

Miffy raspberry chocolate cake

随分時間が経ってしまいましたが、3月の末、私とロイのためにイザベルがベイビーシャワーを主催してくれました。予定日の2ヶ月前でしたが、この2日後に切迫早産となり、結果的に1ヶ月前、そして出産前のパーティーはこれが最後になりました。

ベイビーシャワーは初めて親になる人が、贈り物を”シャワー”され祝福を受けるアメリカのパーティーです。育児用品が贈り物によって揃うありがたい習慣で、事前にレジストリーといって欲しい物をお店に登録しておき、そこから選んでもらう事が可能です。私としては出産前に盛大に祝うのは少し抵抗があるのですが、万が一の心配より出産後の忙しさを考えて妊婦の安定期にやるのがアメリカ人らしいなあ、と思います。

ただ、アメリカ人ではない私とイザベル(スイス人)の場合、おむつのケーキやパステル色の飾り付けに囲まれてゲームをするという、よくあるベイビーシャワーのイメージにはなじみ深くもないので、いつもの私達のパーティーで。。。つまりテーマを決めたフードパーティにすることになりました。私も(何日か前から少しずつとはいえ)一緒に準備したので、来てくれたゲスト達は驚いていました。本来、当人は動かないものらしいです。(今だから言えますが、8ヶ月妊婦さんにこの労働はおススメしません。)

テーマはミッフィーです。アメリカでは日本のようにグッズが売っていないので唯一クッキー型(日本製)を使えましたがあとは地道に手作りしました。

家族、友人が50人近くも集まってくれて、わたしもロイもとても楽しい時間を過ごし、そして沢山の贈り物を頂きました。ひとつ残念だったのは”ベイビーシャワーは絶対にするべき!”と私を説得し、色々アドバイスをくれて張り切っていた友人が、なんと日にちを次の日と間違えて来なかったことです。ほんとに残念!

Advertisements