You are currently browsing the monthly archive for March 2013.

DSC01053

ボトルキャップなどの金属の廃品を用いた、巨大なタペストリーのようなインスタレーションが中心。金属なのに柔らかなドレープが不思議。

DSC01058s

DSC00980

DSC01063

なんだかバンドのプロフィール写真の様な、ルーとコービン。

DSC01030

レミはベッドタイムのため後半ずっと寝ていました。

Gravity and Grace  :  Monumental Works by El Anatsui

February 8–August 4, 2013

Brooklyn Museum 5th Floor

Wednesday 11 a.m.–6 p.m.
Thursday 11 a.m.–10 p.m !!.
Friday–Sunday 11 a.m.–6 p.m.

ガーナ出身の現代アーティスト、エル・アナツイの展覧会を見にブルックリン美術館へ出かけました。なかなか行く時間が取れないでいたのですが、ふと木曜日は夜10時までオープンしている事に気がつき、友人夫婦を誘って7時過ぎに出かけました。マンハッタンの美術館の遅くまで開いている曜日では大抵仕事帰りの人などでごった返していますが、こちらは結構閑散としていて、ゆっくりと楽しめました。“夜の美術館にいる”という事がが嬉しいんですけど。

このアーティストの作品は特にここ数年、色々なところで展示されている様で、NYでもしょっちゅう見かける様な気がします。去年はハイライン(公園)でも作品が完成しました。ブルックリン美術館のスペースは広々として見応えがあり、個人的にはここで見た彼の展示が一番好きです。

Remedy_DSC00533csjpg

zzzzzz….

It’s been quite a while since my last “drawing bento” posting. My baby looks something like this when she is sleeping…

One of the reasons for not drawing that much was Remi’s arrival 10 month ago. The other reason is that Roy bought bento boxes last year, which are all 2 layers and look nice, but they don’t have much space for decorations. This big flat box is not easy to stuff food in nicely, but the best one to draw in.

BTW, this is Remi’s 321st day (10month & 3 weeks) and the first tooth finally started to show! She is now ready for bento!

久し振りのお弁当は寝顔絵です。レミはいつもこんな感じの顔で寝ています。

育児がはじまってから、まだそれほど子供一色の生活ではないつもりなのですが、間違いなく時間は彼女中心で過ぎて行きます。なのでお弁当のポストが滞っていたのはスケジュールの変化もありますが、ロイが去年購入した日本製のお弁当箱が全て2段重ねで使いやすく、適当に詰めてもきれいに見える優れものばかりというのが大きいです。それらに頼ってお絵描きはあまりしていませんでしたが、お弁当自体は続行中です。ロイは始めの頃は珍しがって、しょっちゅう写真に収めていましたが、7年も経つと、先に言っておかないと写真も撮らないことが増えました。ぬぬぬ。まあ、そのかわり時々は自分で詰めて持って行くようになったので、良しとしましょう。

ちなみに本日321日目、10ヶ月3週にしてようやく初めての歯が見えて来ました。お弁当を食べれるようになるのも近いかな〜?

 8528883591_52f0492faa_c

Beginning of this year, big box of Hina-dolls  come from Nana(my mother) in Japan. The official dolls to celebrate Hinamatsuri had arrived.

Hinamatsuri is Japanese Girl’s Day, a holiday to celebrate girl’s growth and well being in Japan. This was Remi’s first and many of our friends were on hand to help celebrate with us. I really enjoyed this holiday growing up, since we are a family with two girls, and my parents and both of my grand parents were always on hand to take part in this day to celebrate with  me and my sister. We had decorated a big set of dolls, (just like a Christmas tree!) wore kimono, and  gathered with family and friends (including boys).

This tradition might seem a bit odd to our non-Japanese guests, but I’m sure they could enjoy the “kimono party” and some Japanese-influenced  food. I was happy that everyone who showed up could try on kimono, including Sadie, who is 4, with her own formal kimono. Sahar, who is 2, who just got his custom-made kimono set from Japan. They were both very stylish. Our 10 month old Remi wore a kimono romper (also from Nana)with “hakama” pants, and showed how she can stand and walk with support! Shaw, who is 7 months, also joined us, which made a good number of kids at our first children’s party. Hopefully we’ll have more kids next year, because Isabel’s baby is due this summer!

Big thanks for Isabel for the beautiful chocolate cake, and Junko’s simmered vegetable dishes made my non-traditional menu more Japanese. Also I’m thankful for my lovely husband for being so supportive of my culture, and our daughter. Maybe Roy just enjoyed the kimono party!

Menu

Daikon Salad Pinchos

Edamame Tofu

Renkon Nanban (Fried Lotus Root in sweet-sour sauce)

Aioli Potato Salad

Simmered Pumpkin (Thanks Junko!)

Simmered Hijiki & Soy Beans (Thanks Junko!)

Namasu  (Marinated Daikon & Carrot: Thanks Junko!)

Chicken Roll

.

Temari Salmon-Dill Sushi

Temari Negitoro Sushi

Temari Shiso-Ikura Sushi

Temari Pesto-Turkey Sushi

Temari Shibazuke Sushi

Temari Cucumber-Egg Sushi

Gomoku Inari Sushi

.

Strawberry Chocolate Cake (Thanks Isabel!)

Strawberry Kanten Mousse

Purple potato/ Green Tea Cookie

8530188536_fe32df2799_c

8530188462_a3aa327d41_c

新年早々ナナ(私の母)からひな人形が届き、レミは初節句を迎えました。3月3日は日曜日という事もあり多くの友人達にお祝いをしてもらう事が出来ました。幸せ者です。

このお祝いを日本人以外に説明する時は”ドール・フェスティバル”(または”ガールズ・デイ”)となるので、今年はお人形が来て本格的になり、説明しやすくなりました。母は初孫に大きい雛人形セットを買ってくれたかったらしいのですが、私達のアパートには置く場所もしまう所もないので、ケース入りのコンパクトな(それでも届いた箱が大きくて驚きましたが)ものを選んでくれたようです。私の小さいころは人形を始め7段飾りの下のほうの道具でとにかく遊びたくて、手に取っては戻され、階段にのぼっては怒られ、という記憶ばかりです。ケース入りなので小さいヒトに触られないのは安全で嬉しいのですが、私のほうは大人になったのにまだ触ってはいけないと言われている気分です。

大人にとっては、”コスチューム・パーティー”でもあったので、着たい人(一部強制的)には私のもっている着物を着てもらったのですが、4才のセイディーは自前の晴れ着で登場、2才のサハルは新しく”誂えた”若旦那風の訪問着ではりきって来てくれました。初節句のレミは10ヶ月になり、70cmサイズの袴ロンパースでお客様をお迎えしました(これもナナからのプレゼント)。最近は支えてあげれば歩くので、皆におもしろがって歩かせてもらいました。3ヶ月年下のショーもやって来て、私達にとっては珍しく子供の沢山居るパーティーでした。子供同士で遊ぶ感じではありませんでしたが、レミは先月も会ったサハルが気になるようで、嬉しそうにつかみかかって(これは最近かなり痛いです)は迷惑がられていました。

メニューはなるべく和風に、と考えていたわりにはそうでもなくなりましたが、てまり寿司とじゅんこちゃんが作って来てくれた煮物を重箱に入れ、なんとか和風に仕上がりました。去年はちらし寿司だったので、今年は手まりにしてみましたが、数が多かったので、あっという間に乾いてしまい、出すタイミングに失敗しました。

でも、まあともかくレミの初節句は、日本文化に理解ある周りの方々のおかげで盛況でした。父親が着物と日本食好きでよかった!!

hinamatsuri2013_group

ohinamatsuri2013s

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book