DSC01053

ボトルキャップなどの金属の廃品を用いた、巨大なタペストリーのようなインスタレーションが中心。金属なのに柔らかなドレープが不思議。

DSC01058s

DSC00980

DSC01063

なんだかバンドのプロフィール写真の様な、ルーとコービン。

DSC01030

レミはベッドタイムのため後半ずっと寝ていました。

Gravity and Grace  :  Monumental Works by El Anatsui

February 8–August 4, 2013

Brooklyn Museum 5th Floor

Wednesday 11 a.m.–6 p.m.
Thursday 11 a.m.–10 p.m !!.
Friday–Sunday 11 a.m.–6 p.m.

ガーナ出身の現代アーティスト、エル・アナツイの展覧会を見にブルックリン美術館へ出かけました。なかなか行く時間が取れないでいたのですが、ふと木曜日は夜10時までオープンしている事に気がつき、友人夫婦を誘って7時過ぎに出かけました。マンハッタンの美術館の遅くまで開いている曜日では大抵仕事帰りの人などでごった返していますが、こちらは結構閑散としていて、ゆっくりと楽しめました。“夜の美術館にいる”という事がが嬉しいんですけど。

このアーティストの作品は特にここ数年、色々なところで展示されている様で、NYでもしょっちゅう見かける様な気がします。去年はハイライン(公園)でも作品が完成しました。ブルックリン美術館のスペースは広々として見応えがあり、個人的にはここで見た彼の展示が一番好きです。

Advertisements