2016

あけましておめでとうございます。2016年が皆様にとって平和で健やかな年になりますように!

3人で迎えるお正月も4回目になりまし た。

3才のレミは写真向けの愛想笑いもマスターし、おしゃべりも口答えもおもしろく、どんどんどんどん成長しています。大晦日まで旅行に行っていたので、何もしない元旦でしたが、2015年は1年中ばたばたしていたので、今年はすこしゆったりと過ごしたいものです。

レミはパートタイムでプリスクールに通うようになりました。今年の秋からはプリKが始まります。 (4才からキンダーガーデンの準備年。5才から1年生になる前のキンダーガーデンという学年で義務教育。) NYではこのプリKから無料のプログラムも(選べば)あり、ついに週5日の学校生活が始まるということです。本人は学校が楽しくて、ほくほくと通っているし、私もこの先、滞っている仕事や創作ができる喜びも大きいのですが、今年を最後にこの社会のシステムに組み込まれていくことを考えると、子供の成長に感慨深いのと、もっと一緒に遊んでいたい残念な気持ちが入り混じります。レミは他の子にも学校にも興味津々、ロイはとにかく外に出したい主義なので、複雑〜、というのは私だけですが。。。

新年会は1週間遅れで友達と集まりました。
2 年ぶりに和風のお正月料理に挑戦し、色々手に入らない苦労はありつつも面白かったです。いつものパーティーの”和風”なものより、もう少しちゃんと和食だったので、伊達巻きや煮物などの甘さが受け入れられるかと不安はありましたが、大人8人子供2人で、あっという まに重箱が空になりました。むしろ足りなかった感じで、反省です。個人的にはおせちで食べる物が決まっているので、蒲鉾や数の子など私自身が食べない物は用意しませんでした。母が作る伊達巻きとごぼうを、一応再現出来たのが嬉しかったです。黒豆は買い置きがあったのですが、味が今一つで、急遽ひじきと大豆に替えました。これは味付けに柚子胡椒を入れたのが中々良かったので普段の食事に定着しそうです。皆、結構まんべんなく取って食べてくれました。

私は早い段階で着物や飾りや追加分をあきらめたので....と、早い段階で飲み始めたの で、テンパらずにお客さんと楽しく過ごせました。ロイは準備中に2人の子供(イザベルが息子連れで手伝いに来てくれたので)をまかされて、いつになく大変だったのか食後は日本酒のピッチが早くなっていました。

毎年は無理そうですが何年かおきにおせちを作るのもいいなあと思っています。

もう一人くらい日本人がいれば着物も着れるんだけどなあ!

24020046530_c64dd7baac_k
 24233108281_45dc55d525_k
24020036160_cf103fb93e_k
Advertisements