You are currently browsing the category archive for the ‘event イベント’ category.

We visited the Frieze Art Fair on Randall’s Island. It was short, fun ride on a ferry, then viewing a variety of art pieces, including the art crowd. It was a perfect spring afternoon. I only wish If my daughter wasn’t so excited to pull my hand all the time, I could walk around with a glass of red.

The place was nicely laid out. Whenever we visit a art fair with Remi, I sense that gallery people get nervous around toddlers, as many booths are very small. This time I felt that people there were very relaxed and very friendly with us in their space.

 

Frieze New Yorkというアートフェアを見に、ランダルズ島へ行ってきました。マンハッタン島北部、イーストリバーに浮かぶ島へは色々行き方もあるようですが、私たちはフェリーで上陸しました。美術館やギャラリーより、特にアートフェアのブースは子連れで入って行った時のギャラリーの人のピリピリした感じがいつも伝わってくるのですが、この会場は広く開放的なレイアウトだからなのか(私の主観ですが。。。マンハッタンじゃないし)、各ギャラリーの人も皆リラックスした風で感じよく、歩きやすかったです。ただ、ギャラリー側のピリピリしてしまう気持ちもとてもよくわかります。展示物のある場所で、よその子が走ったり、親から離れて作品に触ったりしていると私もぎょっとします。100%親の責任ですからね。

レミはちょこまか動くタイプではありますが、小さい頃から色々見に行っているので、アート作品周りでのマナーは、もう判っています。ただ、それを過信したくはないので私も夫も目を離さないとは決めています。場所と作品によりますが手もつないでいることも基本です。なので私がワイングラス片手にぶらぶら見て回れるようになるまでは。。。あと何年かなあ。。。。とは言っても途中休憩してワインは飲んできましたけど。年齢とともに色々感想や疑問などを教えてくれることも増えたのはボーナスかなあとも思います。

展示はバラエティーに富んでいて見ごたえがあり、思いつく有名どころのコンテンポラリーアーティストの作品もほとんどある感じでした。ロイは生徒の引率も兼ねていて半分別行動だったので忙しそうでしたが、レミは大好きな友達(私の)が遊んでくれて、フェリーに三回も乗ったので、大満足の1日でした。

This year, we celebrated Remi’s birthday three times; at home, at her school, and at a hotel in our neighborhood.
It has been such a crazy & wonderful five years, and we’re so grateful to have this little girl in our lives.
1 Hotel Brooklyn Bridge is a new boutique hotel, right by the Brooklyn bridge. We had a great Manhattan skyline view, and the hotel staff were very nice, they gave Remi the birthday message & sweets in our room. Now the 5 year old wants to live in the hotel forever…
 
This was the last of 3 cakes I made this week. It was 3 different kinds of chocolate cake.
Yeeey, nice hotel!
The view from our room. I was happy to see the ferry terminal and the baby playground, where we used to come a lot when Remi was a baby.
Remi-pizza for the birthday night.
remiupk
Cup cake ships for the pirates party @ school.
++++++++++++++++
娘、レミは5才になりました。未熟児で生まれましたが、今の所大きな病気も怪我もなく、活発なこどもに育っています。
今年は盛大な誕生会をするお友達が多く、本人はクラスメイト全員呼ぶつもりだったようでしたが、色々考えた末、小さなお祝いを3回に分けました。自宅、学校と最後はホテル滞在でお祝いしました。近所の新しいホテルはブルックリンブリッジが目の前で、レミは部屋に入るなり飛び跳ねて喜んでましたが、窓からは赤ちゃんの頃によく行っていた遊び場とフェリー乗り場(用事も無いのによく乗っていた)が見えて、私には感慨深かったです。
普段泊まることのないニューヨーク市内のホテル滞在が楽しかったので、毎年恒例にするのもいいかという夫とホテル好きで検索好きの私も盛り上がった誕生日でした。
ちなみにケーキも3回作ったのですが、3つともチョコレートというリクエストだったので、種類の違うものを3回、なんだか作りすぎて腕が上がった気になってしまいます。学校用はカップケーキを入れる紙の船と旗を作るのに時間がかかりましたが、子供達に一応海賊船だとわかってもらえました。最後のケーキはシュガーペーストで包んだのですが、あまりにも甘いのでレミには剥がして食べるように言ってしまいました。でも、マシュマロの味だと喜んでました。マシュマロがわかったことにびっくりです。
8692598449_289bf47c2b_cHappy 1st Birthday, Remi! We absolutely adore you.

A few days after her actual birthday, we had a party. This small party was not only a special occasion for the special girl, but also for Roy and I, as first-time parents, we survived the first year !

My mom was visiting from Japan and Roy’s NY family and our friends joined us to celebrate. It was a wonderful day! Thank you to everyone who came. We feel so lucky to have many special people in our lives.

Remi’s 1st birthday cake was banana cake (I made 1 for her actual birthday & 1 for the party). I’ve been trying several no-sugar or low-sugar cakes recently, and this was the popular one with my people. Remi likes banana, as most of babies out there, and yogurt cream was just her regular food, so this was a successful choice for this special day.

8692454001_abe81c08a2_b

1 year old’s Banana Cake (with no sugar!)

–Ingredients–

* 3 banana (about 120g/each)
* 100g  butter (unsalted)
* 2 eggs (large)
* 200g  flour
* 2tsp baking powder
* 1/2 lemon (juiced)
* a pinch of vanilla essence

*Greek yogurt, optional, for the decoration

  1. Generously butter pan and dust with flour, knocking out excess flour.
  2. Preheat the oven to 350F.
  3. Set a baking pan or mold with parchment paper.
  4. Sift together sifted flour and baking powder into a bowl.
  5. Mash bananas with folk and mix with lemon juice.
  6. Melt the butter and beat in a large bowl ( an electric mixer is faster but not necessary) until pale and fluffy.
  7. Add eggs 1 at a time, beating well after each addition, then beat in vanilla.
  8. Add banana and mix well.
  9. Add flour and lightly mix with spatula.
  10. Bake for 30~ 40 minutes, until the top is golden brown.

++++++++

I’d love to share a few more photos of her first birthday party….

8693575980_ec24245792_hThe theme was … Miffy (again)!
8692645663_b73684824c_cThe first “walking” elephant.
8693654200_64d8382f15_cGrandma and Nana.
8693764310_3d2b1bfb35_cFriends who support us.
8692644755_8480a46d1a_bThe birthday girl in her dream….
DSC00708I can’t believe this has been a year!

レミの1才の誕生日から数日後、小さなパーティー(12人)を開きました。日本から駆けつけてくれた私の母、とロイのNYの家族、そして日頃お世話になっている友人数人が一緒にお祝いしてくれました。

去年のベイビーシャワーに引き続き、テーマはミッフィーの第2弾です。この1年、レミの周りはすっかりミッフィーづくしなので(私の日本の家族に感謝です)違和感のないテーマでした。

数ヶ月前から1才のケーキはお砂糖を入れないものを手作りしようと果物や野菜で試行錯誤していたのですが、結果このバナナケーキに落ち着きました。やはりバナナがダントツに甘いので、私の周りでは大人が食べる普通のデザートとしてはこれが評判良かったです。デコレーション・クリームにはいつも食べているグリークヨーグルトをそのまま使いました。レミはケーキも既に試食していたので、とりたてて目新しさはなかったようで、普通に食べていました。手づかみも今の所好きではないので、”手づかみでケーキに貪りつく1才”の写真は残念ながら取れませんでした。

ともかく、記念すべき1才の誕生パーティーは、(親も娘も)皆に沢山遊んでもらって、とてもいい日になりました。

Because of Hurricane Sandy, Halloween was pretty much canceled in New York.  No parade and very a few kids trick or treating. Nonetheless, we managed to celebrate Isabel’s birthday over the weekend with a party. Many of our guests had issues due to the storm, and the party was the perfect way for them to move past the tragedy focus on something frivolous and fun.

Isabel’s wish for her birthday party was a costume party. We decided to go with a “monster” theme. For me, preparing Halloween themed food presents a lot of options to work with. Putting faces on food is always fun, especially when I can make them look like crazy monsters.

Happy Birthday Isabel.

Menu

Scream Focaccia w/ Green pea dip

Pumpkin Puff Monster

Ginger Turkey Mummy  Burger

Monster Croquette

 Pesto Chicken Monster Pie

Monster Couscous

 Green Centipede Salad

Bone Cookie

Purple Monster Cake

ハリケーンの被害でハロウィーンどころではなかったNYですが、イザベルの誕生日だったので数日後にパーティーを決行し ました。本人に希望を聞いた所、仮装パーティーにしたいの事で、モンスターのパーティーにする事にしました。うちの辺りは被害が軽かったのですが、さすが にスーパーでは食料品が品薄になっていて、メニューをいくつか変更しましたがハロウィーン関連のテーマが嬉しくて、はりきりました。
ゲスト・モン スターの多くがハリケーンの影響を受けたため、状況と交通手段が当日までどうなるか判りませんでしたが、延期出来る日にちが無かったので、とにかく来れる メンバーだけでも、と思い準備を進めました。夫を含め前日や当日まで停電が続き移動ままならなかったモンスター達ばかりで、ゾンビのクマ家族にいたっては 停電が続くなかでやっと車のガソリンを入手しての出席で、皆、やっと息抜きに来れたという感じでした。結果としては全員出席という嬉しい事態になりました。バースデイ・ガールの人徳かな。 皆様、お疲れ様でした!

Mummy burger & Pumpkin puff monster.

Monster cake

Bone cookie

Remi’s first Halloween, as baby Medusa.

OKUIZOME (First Meal) is Japanese tradition that parents carry out on the 100th day after the birth of their child. We did this early on Remi’s 63rd day, because my mother was here (and she could cook the traditional meal!). By performing the ritual, they hope their child will always have good food in abundance and will never go hungry for the rest of her life. We added a sparkle, just to make it more festive. Of course Remi cannot eat anything but milk yet, but we pretended to eat adult food at this ceremony. We hope that she enjoys all types food!

生後100日目に行うというお食い初め・お箸初めですが、私の母がNY滞在中のため63日目にして決行しました。色々手に入らない食品が多い中、和食にしたい私と初孫のお祝いのために、母が見事に和風に揃えてくれました。食べさせるマネの所では何度も本当に口を開けるので、まさに鳥のヒナのようでしたが、このさき実際に食事をあげられるようになるのが楽しみになりました。年長者である母が”食べさせ”て、沢山の写真を撮り、それからお誕生日のように(食卓用の)花火などでお祝いムードにして大人は食事を楽しみました。食べる事に興味のある子になってくれるといいな。

 

I celebrated my husband’s birthday THREE TIMES in the past week! 3 cakes, 3 different audiences…

I remember asking him what he would do for his birthday, and I gave him 3 choices…stay@ home low-key celebration, restaurant celebration w/ friends, or family gathering celebration. And somehow, he managed to get all of them!

So the family come over yesterday afternoon. This time, I made everything green. Not as in sustainable, but as in the color of green, so as to look cool and light on eyes.

The main dish was  chicken with chimichurri sauce, which is a popular Argentinian steak sauce that contains  parsley, garlic, onion, spices and oil. We use it often to marinate both meat dish and fish dish at home. I like parsley a lot, so amount of our parsley we use is pretty great. This time it was a CRAZY amount because I used it for the sauce, a bacon savory cake, and a chilled cucumber and broccoli soup. Everything was vivid green!

The birthday cake was a chocolate roll cake. Isabel came over the night before to get the right kind of sponge cake and I decorated it with chocolate cream & green tea.

My mom gave me an idea of making an ice bowl. With a few tries, the ice bowl was successfully completed with some herb leaves in it for color. It kept the grapes on the table for a good 4 hours and captivated everyone!

———–

Green birthday menu

Cucumber prosciutto pinchos(きゅうり、生ハム、クリームチーズのピンチョス)

Parsley & bacon cake(パセリとベーコンのケーキ)

Green gazpacho  (緑の野菜の冷製スープ)

Cauliflower ricotta salad  (カリフラワーの リコッタ サラダ)

Chicken chimiturri on green perilla rice (チキンのチミチュリソース和えと青じそごはん)

Green tea & chocolate roll cake  (チョコレートロールケーキ)

Green grapes in ice bowel  (マスカット、氷のボウル入り)

———-

先週ロイの誕生日がありました。

事 前に何をしたいか聞いた所、家でゆっくりしたいとの事だったので、当日は二人で家で祝うのにバースデーランチをセッティングしました。が、なぜか当日に なって友達とレストランに夕食にも行くことになり、双子の弟と他の家族もやはり呼びたいという事で、別に招待する事になりました。3択で質問したの に結局は全部やるハメになったわけです。

昨日の日曜日は彼の家族がやってきました。今回のメニューは涼しげになるように、すべてグリーンで統一しました。

メ インのチキンはチミチュリというアルゼンチン風のソースに絡めました。これはパセリ・ニンニク・香辛料のみじん切りと油と酢などをまぜたもので、主にス テーキ肉と合わせるのですが、家では魚などにも使っています。パセリは私が小さい頃から好きなので普段から消費量が多いのですが、前菜のケーキにも冷製 スープにも入っているので今回ものすごい量のパセリを使いました。栄養価も高いですが、なんと行ってもパセリを使うと緑の鮮やかさが違います。

最後のケーキはチョコレートと抹茶のロールケーキにしました。前日イザベルが来てスポンジ部分を手伝って行ってくれたので、後は夜中にぐるぐると巻いていって2段の形に整えました。

私の母の提案で氷の器も作りました。入れようと思っていた冷たい前菜は変更したのでマスカットを入れただけでしたが、常温で4時間程、溶けた水は定期的に捨てなければなりませんでしたが,目でも楽しめました。

Flowers are finally blooming in New York. My NY family and friends gathered for Easter Sunday. Most of us aren’t very religious, but it was great reason to celebrate Spring.

The lamb was the main dish. Instead of lamb meat, I used turkey to create the animal sitting on a plate. Pale tone meatballs worked as fluffy wool, and I added black sesame to the face and legs. I was picturing a black sheep that might have white hair and black body, and so as black lamb, but when I looked it up online, black lambs have black hair and black bodies. …Now I know.

Isabel brought some of her Easter treats, and we had a variety of spring-themed tapas.  Our guests were busy eating butterfly-shaped chips, and were surrounded by flowers in our purple living room.  Someone said, “How did this room get so girlie!”  Yes, a spring theme is very girlie looking.

Menu:

Butterfly chips (flour tortilla) with roasted-red pepper & onion dip
.
Potato bird’s nest with quail egg
.
Tofu, parsley & beef flower quiche
.
Orange and seasonal vegetable salad
.
Flower rolls:
pesto chicken & ume rice / eel & seasoned rice / inari (tofu pocket) & ume rice
.
Swiss bunny bread
.
Spinach Clover pie
.
Salmon Flower pie
.

Turkey meatball “lamb” on a field of string beans

.

Cream puff bird

Strawberry tart

Chocolate truffle cake

ようやくNYも春らしくなりどこへ行っても花盛りです。
この時期は国、または宗教ごとに様々な祝祭日がありますが、私たちの家ではイースターブランチに家族や友人を招待しました。

今回は寸前まで人数が定まらなかったので、全てフィンガーフードで統一しました。一応メインの肉料理が必要かと思い、周りの人にイースターには何を食べる か聞いて回りました。豚と並んで子羊、と答える人が多く、何を使うか色々考えたのですが、実際の子羊肉ではなく、その形を採用する事にしました。茹でると白っぽく なる七面鳥の挽肉でミートボール(+生姜風味のあんかけ)を作り、羊毛のふわふわに見立てました。顔や手足は黒ごまで黒くしたバーガーを焼いて”黒い子羊!”と得意になっていたの ですが、あとから調べてみると黒い子羊は毛も全て黒くあまりふわふわしていない事が判明、ちょっと無知を悔やみました。まあ、大人の羊でいいということにします。

宗教色のうすい私達の場合は、春を祝って集おうという名目のみのイースターですが、イースターにはお馴染みの兎や卵、子羊や春らしい色々なモチーフはメ ニューを考えること自体が楽しかったです。花に囲まれて蝶々のかたちのチップスを口にしながら、ゲストの誰かが随分”ガーリー(女の子ちっく)”な空間だ とつぶやいていましたが、まさにガーリーなものに囲まれる、春なのでした。

Happy Holidays Everyone!

Our holiday cookie house is ready and has a home under our first Christmas tree. There is no snow yet outside, but the temperature is very cold! We are both under the weather but we’re together and ready for mulled wine.

I’d like to thank everyone for their support this year. Have a wonderful 2011!

ホリデーパーティーも無事終了しました。

ついにクリスマス本番ですね〜。

ホワイトクリスマスは無理そうなNYですが、外はさすがに寒く、買い出しの人々ももこもこと着込んでいて、どこのお店もぎちぎちでした。。。まあ、小さい店にばっかり行っているせいなのでしょうが、冬場はやはり薄着、車でスムースに買い物出来る環境が羨ましいです。

このところ忙しくしていた私達も、クリスマス・イブは久し振りに家でゆっくりとしています。スパイスたっぷりのグリューワインなどを用意して、出来たばかりのクッキーハウスを眺めております。

皆様,たのしいクリスマスをお過ごしくださいませ。

We are having a Holiday Food & Hat Show in downtown Brooklyn on Sunday, December 19th 3-8pm.

Flavor Palette will be creating white & silver holiday treats, accompanied by Rfive Design hats and headpieces.

Please let us know if you would like to join us. reiko27@gmail.com We will send you more information.

12月19日(日)ホリデーパーティーを開催します。フレーバーパレットのパーティーフードとRfive帽子作品の展示販売の組み合わせです。

NY近辺にいらっしゃる方で興味がある方はreiko27@gmail.comまでご連絡ください。

HAPPY HOLIDAYS!


Thanksgiving is a holiday that is only recently familiar to me. This year Roy and I hosted our first Thanksgiving in our new Brooklyn apartment, where we moved in a few month ago.

Since this was my first experience at curating the Thanksgiving meal, I was happy to have somewhat free reign over the planning of the holiday menu. I could plan without too many preconceptions or expectations.  Our aunt Donna brought roast turkey, gravy and stuffing to create perfect Thanksgiving foundation, so I wanted to serve non-traditional, slightly elegant side dishes.

We had several issues on a night before. Roy arrived home slightly inebriated, after celebrating the retirement of a friend from school. He came home in good spirits, but he was useless that evening as far as suggesting what to do with the overcooked sweet potatoes. He woke up early the next morning to attend to his responsibilities, and I ended up using them in dumplings. They made an excellent appetizer. Only my mom knew that it was supposed to be a Japanese style sauteed dish.

Our complete menu:

Appetizers

Tomato, Olive & Trout  Savory Cake
Parsley & Bacon Savory Cake
Edamame Cubes
Sweet Potato Dumpling

Side Dishes

Green Bean Shira-ae with Sesame Sauce
Pesto Mashed Potato Casserole with Beef
Daikon & Mizuna Salad with Yuzu & Pepper Dressing
Kielbasa(Polish Sausage from Donna)
Stuffing by Donna
West Indian Rice & Peas, by Rhonda, Roy’s sister

Main Course
Roast Turkey with Gravy by Donna

Dessert
Pumpkin Cream Cheese Tart
Apple Clafoutis
Holiday Cookies

The edamame cubes were the most un-Thanksgiving food I had. My mom makes very nice ones, so I decided to offer them as an appetizer.  I knew it could be too new for some people here, especially for this day. But it they were eaten quickly!

–Ingredients–
* 200g(+/-) edamame
* 400ml  soy milk
* 80g sugar
* 5g poweder kanten (agar)
* pinch of salt
*water to boil edamame

–Preparations–
1. Boil edamame beans in water with bit of salt. Remove individual beans from the pods, and remove the skins out of each bean. (See how to cook edamame, or you can use frozen soybeans which are already cooked)

2. Mix beans and soy milk in a blender until it forms a thick paste.

3. In a pot, add sugar and kanten to the paste. Bring to a boil and cook over medium heat until kanten is melted.

4. Pour into deep mold of your choice and let it cool in a refrigerator.

I had a clear plan for the very easy table decorations. Unfortunately my red maple leaves wrinkled up in the shopping bag. When I started to iron some cut leaves right in the middle of our finishing up time, Roy come by and he looked like he wanted to say something. I told him, “You married me! Deal with it.” He decided to take pictures instead of saying anything, and we didn’t talk about it until we finished the preparations. We both agreed that the table looked excellent.

This holiday meant a lot to both Roy & I since we had a fantastic time with lovely people.  ¡Gracias mi famila!

感謝祭は無事に終了〜!

それなりに不安のあった私のメニューも思ったより好評をいただき、ほっとした一夜でした。前菜はともかく着席する頃には叔母の持って来てくれたローストターキー、グレイビーソース、スタッフィングの存在感のおかげでどう見ても感謝祭風のテーブルになり、ニューヨーカーの家族もテキサスからの親戚も満足してくれた様です。
唯一、大量のオレンジ色のカリフラワー&ブロッコリーは出すのを忘れたのが心残りです。(カリフラワーのスープを作り、二日後のパーティーで出そう,と思ったらそっちでも忘れました。)

料理はパーティーとしては今回めずらしく一人きりの作業でした。いつもの友人は出張でNYに居ない上に、ロイは買い物と部屋の整理で手一杯、しかも前夜は仲良しの用務員さんの送別会とやらで酔っぱらわされて戻って来るというハプニングまであり、私は掃除の終わっていない部屋でボーゼンとしました。それでも次の日早起きしたようで、私が起きた時には掃除と整理もほとんど終わっていました。うちではバスルームと床掃除は男の仕事,と言う事にしてもらっています。(それは私がやりたくないからです。。。。)

担当の前菜と副菜はとにかく季節の新鮮なもので好きなものを作ったのですが、近所のグリーンマーケットでは水菜が売られており、珍しいのと嬉しいのとで巨大な束を2つも買ってしまいました。これは大根と一緒にサラダになりました。

さつまいもは、普通に煮たり茹でたりしたくなかったので悩んだのですが、慌てて電話で母に聞いたごま風味のきんぴらにしてみました。しかし火が通り過ぎてしまい失敗!。。。。夜中の1時過ぎ、急遽ワンタンの皮で包むことにしました。味つけは良かったので包み揚げにしたところ、つまみやすい前菜になりました。

感謝祭らしくないモノの代表だったのが枝豆の寒天(わかりやすいように豆腐と呼んだりもします)でしょうか。母の作るものが美味しいので作ってみたのですが、アメリカ人がこの日に食べるにはちょっと新しすぎるかなあ,と不安でした。が、枝豆好きな人が多く,瞬く間になくなり嬉しかったです。
枝豆寒天、作り方はこちら

ただ、パンプキンにクリームチーズケーキがはいったタルトは、よくあるシナモン風味の極甘パンプキンパイを期待して食べた方々にはちょっと残念だったのかもしれません。私はこのほうが軽めで好きなんですけど。
パンプキンモンスターケーキ、作り方はこちら

ちなみにハロウィーンに大量に作ったものはこれでした。

リビングを占領した長いテーブルのセッティングは、真っ赤なカエデの葉っぱを華やかに飾ろうと、沢山買っておいたのですが,しまってある間にくしゃくしゃになってしまい使用不可能でした。結局、少数を切り取ってちりばめたのですが、一枚ずつアイロンをかけました。緊迫した時間の中、こっそり作業中の私を見て驚いていたロイでしたが、結果的に準備は余裕を持って整ったので葉っぱはキレイで必要だった、ということで終わりました。

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book