You are currently browsing the category archive for the ‘kids こども’ category.

This year, we celebrated Remi’s birthday three times; at home, at her school, and at a hotel in our neighborhood.
It has been such a crazy & wonderful five years, and we’re so grateful to have this little girl in our lives.
1 Hotel Brooklyn Bridge is a new boutique hotel, right by the Brooklyn bridge. We had a great Manhattan skyline view, and the hotel staff were very nice, they gave Remi the birthday message & sweets in our room. Now the 5 year old wants to live in the hotel forever…
 
This was the last of 3 cakes I made this week. It was 3 different kinds of chocolate cake.
Yeeey, nice hotel!
The view from our room. I was happy to see the ferry terminal and the baby playground, where we used to come a lot when Remi was a baby.
Remi-pizza for the birthday night.
remiupk
Cup cake ships for the pirates party @ school.
++++++++++++++++
娘、レミは5才になりました。未熟児で生まれましたが、今の所大きな病気も怪我もなく、活発なこどもに育っています。
今年は盛大な誕生会をするお友達が多く、本人はクラスメイト全員呼ぶつもりだったようでしたが、色々考えた末、小さなお祝いを3回に分けました。自宅、学校と最後はホテル滞在でお祝いしました。近所の新しいホテルはブルックリンブリッジが目の前で、レミは部屋に入るなり飛び跳ねて喜んでましたが、窓からは赤ちゃんの頃によく行っていた遊び場とフェリー乗り場(用事も無いのによく乗っていた)が見えて、私には感慨深かったです。
普段泊まることのないニューヨーク市内のホテル滞在が楽しかったので、毎年恒例にするのもいいかという夫とホテル好きで検索好きの私も盛り上がった誕生日でした。
ちなみにケーキも3回作ったのですが、3つともチョコレートというリクエストだったので、種類の違うものを3回、なんだか作りすぎて腕が上がった気になってしまいます。学校用はカップケーキを入れる紙の船と旗を作るのに時間がかかりましたが、子供達に一応海賊船だとわかってもらえました。最後のケーキはシュガーペーストで包んだのですが、あまりにも甘いのでレミには剥がして食べるように言ってしまいました。でも、マシュマロの味だと喜んでました。マシュマロがわかったことにびっくりです。

11月も半ばになりましたが、うちではようやくハロウィーンの飾りがほぼ姿を消しました。アメリカではもうすぐ感謝祭で、街にはオレンジ色の秋らしい飾りが溢れていますが、私はさほど興味がないので、クリスマスの用意をぼちぼち始めています。
今年のハロウィーンは4歳になったレミが、はじめて近所でお菓子をもらいに(”トリック・オア・トリート”と言ってお菓子をもらう)行った記念すべき年になりました。去年はお菓子への執着もなし、コスチュームも強いリクエストは、なし。。。なので本人がこの日についてはっきり理解したのは去年の当日だったようで、この1年ず〜っと心待ちにしていようでした。季節が変わってもハロウィーンの歌を歌い続け、一人おままごとでも”吸血鬼”とか”ゾンビ”たちとお茶していたりする彼女の姿には、長年真面目にコスチュームパーティーをやり続けてきた母としては、血の濃さを感じます。
当日の料理もレミのコスチューム(春頃から希望していた、魔女)に合わせたメニューをいろいろ考えて、張り切っていたのですが、なんと私が胃腸炎になりそれどころではなくなってしまいました。アブラ汗をかきつつも、週末の子供のパーティーと当日の学校のイベントには連れて行けたのですが、食事会は問題外でした。私をよく知る友人たちにはこの日のキャンセルを驚かれ、病状をだいぶ心配されてしまいました。その後回復しましたが、メキシコからちょっとづつ買ってきている”死者の日”のガイコツの飾りや、今回作ったコスチュームなど、ちょっと心残りでなかなか仕舞えませんでした。
でも今更ですが、ハロウィーンは子供が主役なんですよね。レミの学校のクラスメイトたちもみ〜んな可愛くて、登校時から盛り上がりました。

Remi's first

FUJI5836c2

FUJI5843c

(Nov. 2014 / 載せていなかった過去の記事です。)

今年もハロウィーンの季節になりました。当日が金曜なので、パーティーなどはその前の週末が多いようでした。レミと私も子供向けのクラブイベント”Baby Loves Disco”に出かけました。

2才半になったレミはメキシコの画家、フリーダ・カーロです。去年は拒否されましたが今年はブラウスもお花も普段から着ているので拒否されず、沢山つけるのを喜んでいました。眉毛をつなげて、絵筆をもたせて完成です。

レミにはまだ市販の甘いものをあげていないので、家々をまわるイベント(”Trick or Treat”といってお菓子を貰う)にはまだ参加しませんが、来年辺りからはその可能性もあるかもしれません。3歳を過ぎるとコスチュームも自分で選びたがると聞くので、今年のように相談もなしに私が決めるのも最後かもしれません。

クラブイベントは値段の割にはがっかりな内容でしたが、子供達の仮装がやっぱり可愛いので、お友達親子と一緒に楽しく踊ってきました。毎年4、5歳くらいの女の子達は、ディズニーのお姫様が凄く多いのですが、今年は半分以上が雪の女王・エルサでした。会場ではフリーダカーロの知名度は低く、名前を言っても判ってもらえない感じでしたが、行き帰りの道では主に年配の方に沢山褒めてもらいました。仮装だと判って頂けたのはほんの一部でしたが。。。

レミは会場の色々が珍しく、動き回ってばかりなので(ダンスフロアで一瞬見失って冷や汗でした)、飲み食いする暇もなかった感じでしたが、ネイルのブースで初めてのマニキュアをして、風船のブースで蝶々を作ってもらってお祭り気分を満喫したようです。

ハロウィーン当日はお友達がやってきてメキシコ風に死者の日を祝いつつ、持ち寄りメキシコ料理パーティーでした。夫婦で大好きなメキシコ料理は、よく食べには行きますが、家ではあまり作りません。パーティーで作るのは初めてものもばかりでしたが材料の準備が楽な割に、なかなかおいしく出来たので、カラフルでパーティーにぴったりでした。これを機にもっと作ろうかと思います。

(追記:この後、2014年の感謝祭の食事もメキシカン風になりました。各自好きなものをコーンのトルティージャに挟んで作る形式で、嗜好の違う親戚の集まりにぴったりでした。毎年感謝祭はターキーのタコスになるかもしれません。)

FUJI5809sq

DSC01281c

(Oct. 2014 / 載せていなかった過去の記事です。)

以下、レミ2才半の記録。(10月 2014)

検診では、88cm/11.3kg(35’’/25lb)相変わらず食べない割には大きくなっています。元気で活発、未熟児の頃の面影はありません。最近の主食は白米にかつおふりかけ、りんご、バナナ(と野菜)スムージー。私が作るクッキーは形に心引かれる時のみ(または一緒に型抜きしたもの)、パンケーキは焼きたてのみ食べます。偉そう。

15327751028_a69bffc77b_k

どこへ行っても元気!

日本語と英語が8:2くらいで言葉はどんどん増えていますが、全体的にはモノリンガルの同じ年の子(もう文章で会話)に比べると遅い様で、単語+オリジナル言語の組み合わせが多いです。でも随分会話が通じるよ うにはなりました。言うのが好きな言葉は魚(日本語)とDinosaur(英語/恐竜)です。特に魚という言葉は相当好きで、魚や似た形を見つけては、さ〜か〜な〜!と絶叫していま す。

ロイの夏休み中よくやっていたストローラー乗車拒否も、秋になり私と2人で出かける事が増え、しなくなりました。我が儘もやはり2人の時は少ないので、母の許容範囲を理解してるんでしょうか、勘弁してやるかと調節しているのかな?相変わらずどこでも跳ね回り、似た様な月齢の子と比べて、かなりワイルドなほうみたいですが、こちらも“魔の2才児”という心構えがあるせいか、結構平和に過ごしています。そもそも両親揃ってテキトーな人間なので、突然子供だけよいこちゃんになる筈は無いのです。

私としては小さい子との暮らしは、絵本にある”ひとまねこざる”とか”マドレーヌ”(どちらも好奇心旺盛で、よく言えば行動的。でもはた迷惑も多し。)の主人公がいるようなものだと感じています。注意しなければならない事も増えましたが、笑ってしまう事も沢山やってくれます。一人で遊ぶ時間(積み木や本)も結構増えてきているので油断していると、ベッドルームから聞いた事が無い様な音がして、しまい込んであるものを引っ張りだしていたり、トイレットペーパーをたくさん広げてに埋もれていたり、顔や手にペイントしていたり、おとなしい時程良からぬ事をやっているようです。この頃は、飲み物を移しかえるのが好きで、よく勝手にやってはこぼしているのですが、私が見つける前に、素知らぬ顔で普通に飲んでいる演技をしつつ拭いたり(全部見てたけど)と、いたずらのあとに誤魔化そうとする形跡さえあって、面白さがノンストップです。人間ぽくなってきたなあ。

追記(1月/2015):2才9ヶ月。このところ英語の比率が増えてます。文章は両方とも増えていて、3語以上のものはまだフレーズ毎暗記ですが、適切な場所で使えるようになってきました。日本語だと、色々な単語のあとに”〜よ”、とか”〜なの”等がくっつく事が増えました。よその大人が居るとシャイですが、家の中ではかなりおしゃべりです。聞いた事を繰り返す事が増えたので、私も自覚していない話し方など、よく気付かされます。注意している時に聞いてないふりなので、もう少しちゃんと聞けるといいんですけど!歌の歌詞も結構覚えているようです。歌ったり踊ったりしたあとに、サンキュー・マッチ(ベリーはぬかします)!と言ってお辞儀します。腰に手をあてるかスカートを摘むかして足も曲げるお辞儀で、親の私達が大好きな”芸”のひとつです。

15951061736_52dfe374ce_k

クリブから幼児用ベッドに変わりました。

ところで私は先週、ついに母親になってから初めて怒鳴ってしまいました。レミは凄いおてんば娘ではありますが、まだ小さいし、一通りのいたずらを小さい頃やった私としては、こどもらしい大抵の事が想定内のことなので、意外と納得することが多いのです。悪い事、危ない事は叱りますが大声出すところまでいかないというか。。。。(よく、“ま、想定内、想定内。”と自分に言い聞かせています。)、大声での”注意”はあっても大声で怒る、など今迄無かったのです。でも、子育てが始まればいつかあるんだろうな、と想像しつつ2年9ヶ月、ついに、かーーっ!となりました。それはレミが私の帽子の型紙(完成したばかりのもの)をくしゃくしゃにして、とりあげようとした私から更に引っ張って行って、破いてしまった時でした。1月30日。ここに記録しておきます。2人でびっくりした出来事でした。この先もっとあるんだろうな。

ほかに新しい事と言えば、今年になっておやつにロリポップ(棒付きキャンディー、無添加のもの)デビューしました。もの凄く喜びます。”はらぺこあおむし”や”ぐりとぐら”の絵本で見て知っていた、チョコレートケーキもついに食べ始めました。食べない割にはおままごと道具が増えたせいか食べ物を随分知っています。アメリカで甘い物好きになってしまう事を考えると恐怖ですが、家でなら砂糖が少なくても味のいいものを作ってあげられるので、できる限りの市販品は避けて(そのうち避けられなくなるのでしょうが)、味覚を培って行きたいです。この先の難関は夏のアイスクリームかな。。。本で知っていて、ままごとで遊んだ事はあっても、まだ食べた事が無いレミです。

身長は91cmくらい、体重12kg(35.5”/27lb)どんどんのびています。

Happy Holidays!

Thank you so much for such a wonderful year of 2014. I hope the year 2015 will be as entertaining and adventurous as the last one.

Did you have any activity requirements in your family growing up? Mine was tennis. My parents were both frequent tennis players, so I had to attend their Sunday practice with my sister at a very young age, without a choice. Roy and I go to galleries and museums together a lot. Remi began joining us at 2 months, and obviously she had no choice!  She loves any outing to start with, and she has been behaving pretty well and is somewhat interested in seeing the art. Around last summer, I started to notice that she shows more emotion around the work. She would smile and say “Kirei ne~”(means it’s pretty, isn’t it? in Japanese), or get scared of some sculptures, then lead us to see other works she’s more interested in. Seeing her like that makes me very happy, and I feel that she is really one of us! Our family activity will continue throughout 2015 and beyond (or until she loses interest).

I’d like to share some of our favorite art shows from last year.

——————-

1) Jacob Hashimoto, Mary Boone Gallery : October

hashimotoDSC00517

DSC00497e

————————–

2)Tara Donovan, Pace Gallery : June

DSC05912c

FUJI7477c

——————-

3)Swoon, Brooklyn Museum : May

DSC03581

DSCF4208c

———————-

4) Louise Bourgeois, Cheim & Read : November (until January 10)

DSC01544c

FUJI6494

——————–

5)Juan Muñoz, Marian Goodman Gallery :December (until January 31st)

DSC02879

DSC02889

DSC02890_REMI(2才1週、準備されたものを拒否、初めてシャツ+ジャケット+ブーツを自分でチョイス。)

DSC01440

娘のレメディオスが2才になりました。

誕生日の1週間前あたりから、突然今まで見たことのない強い主張がぽつぽつ出始めて、ほほ〜、これが噂の“魔の2才”か〜、と感心することしきりです。

2才検診では10.5kg、81.5cmで健康面も発達面も順調です。この何ヶ月かは足だけにょきにょき伸びている感じがします。成長グラフの圏外から始まってずっと一番下のほうでしたが、今の大きさは平均より小さめ、という程度まで大きくなったようです。

鼻カゼ以外は病気もせず、いつもちょこまか活動的です。歌とダンスが相変わらず好きで、よく変なポーズ(とくに両手を羽のように後ろに広げ、斜めに傾いたポーズ)をして止まったり、横に揺れながら歩いたり、前衛的なパフォーマンスも多いです。ダンスクラスでは先生のやることをマネするようになりました。家では鼻歌まじりでよくダンスしているのに、お客さんに見せてと言うとやってくれません。

食事面は半年前から苦戦中です。好き嫌いと言うよりはタイミングと気分的なことが多く、大抵遊ぶのに忙しいせいの様な気がします。スナック風なものだと勝率が高いので、ミニサイズおにぎりや野菜を入れたケーキの角切りなどをよく用意しています。乾杯好きなので飲み物(スープや、スムージー)にもよく頼っています。スナックと乾杯って言うといっぱしのパーティーガールですね、さすがうちの子です。まあ、検診では体重が増加しているので無理して食べさせなくていいとは言われました。

寝る時も今までは、”グッナーイ“と向こうから言われ(まだは眠くてぐずぐずして)ベッドに連れて行っておしまいだったのが、2歳を過ぎたとたん添い寝(母乳が終わってからなかった)のベッドタイムが増えました。しかも眠いのに寝れずに何度も繰り返したりと、今までとは別人のようです。

おしゃべりもかなり増えて、日に何度も演説しています。意味が分かって使う言葉が増えました。”開かない”とか”取れない”とか、訴えてくるのは大抵行動と合っているのですが、大体がわざわざそうしている場合なので、一瞬どうしようか考えてしまいます。今の所、話す80%は日本語です。2語の文章も日本語のほうは少し出てきていますが(ジュースちょうだい、これレミの、など)、英語ではまだ文章になっていません。

面白いのは対人関係です。20ヶ月くらいから急に他の子供に凄く興味を示すようになりました。ちょうど月齢の近い男の子、ギオン君と遊ぶようになったのが大きく影響しているのかもしれません。最初からなんとな〜く気があった様で、似た様な身振り手振りで仲良く遊んでいます。今は公園へ行くとよその子にすぐ近づいていくようになり、特にちょっと年上の子が話しかけてくれたり、遊んでくれるとすぐに手をつないだり、頭をなでたり、かなりフレンドリーです。とにかくどこへ行っても子供が居ると気になって仕方ないようです。社交性があるのは父親似かな。。。。ただ、そのあおりでフレンドリーに周りの子供やその親に接しなければならないのは私にとって試練ではあります。。。。

親愛の情を示すのにはキスするのも大好きで、1年前はぬいぐるみをぎゅーっとやって、んま〜っとキスしてましたが、1才半くらいから私の顔をめがけてくるようになり、ロイや私の友達ルー、ナナなど大好きな人にもするようになりました。前はものすごいひょっとこ顔で近づいてきましたが、最近はいっちょまえなキス顔でん〜、と言う感じです。ギオン君には最初拒否されましたが1週間後からは彼も、んまっとやってくれるようになりました。

誕生日はナナ(私の母)が今年も来てくれたので、家でささやかなパーティーを開きました。少し前からレミは蝶々が好きなようなので、テーマは蝶々にしてみました。本の中の絵も廊下の標本も動画も見る蝶々はすべて指差しちょ〜ちょ!(日本語)といいます。ナナがかぎ針で可愛らしいジャンパースカート(とお揃いのぬいぐるみの服)を編んでくれて、女の子らしく(多分)装いました。髪を結んでないと未だに男の子に間違われますがお猿さんのようだった去年と違い、表情も赤ちゃんっぽさが随分無くなった気がします。。。。プレゼントも今年から自分で包みや箱を開けるのも楽しむし、玩具へも興味があるので1年前に比べるとこちらは選んだ事への満足感を覚えます。1才になった時の変化も大きくて感心しましたが、2才はまたぐーんと違うようです。

1才の1年は凄く楽しくて、もう一回やってもいいな〜と思う位でしたが、この先の変化がやはり楽しみです。どうでしょう、これからがやっぱり大変なのでしょうか??すでに難しい時もちょこちょこ出てきていますが、この時期しかない行動やおしゃべりをおもしろがっていきたいです。

BirthdayCake(バース デーケーキにはライスペーパーで出来た蝶々をのせたので、喜んで食べてみていましたが、いつか本物も口に入れてしまわないかちょこっと不安です。ち なみにケーキは立体的にしようと組み立てたら、春なのに雪山になりました。。。。)
DSC01432s

 

DSC01453

DSC01624s

DSC01555s

Menu

Butterfly butter cookie

Butterfly chips & red pepper dip

Bacon -cheese gougère

Cauliflower salad

Butterfly wholewheat toast

Turkey – parsley tsukume on asparagus

Chimichuri beef on focaccia

Chicken nanban (fried chicken in soy vinegar sauce)

Chimaki (glutinous rice) triangle

Green tea cheese cake

Butterfly birthday orange cake

 

IMG_20140216_152312

“The ABC of It: Why Children’s Books Matter”

Remarkable exhibit presented@ the New York Public Library.

Through Sunday, September 7, 2014

DSC07598

IMG_6050

IMG_6031

IMG_6028

“The ABC of It: Why Children’s Books Matter” @ the New York Public Library

ニューヨーク公立図書館で開催中の“The ABC of It: Why Children’s Books Matter?(どうして子供の本が大切なのか?)”という展覧会へ行きました。夏からやっているのでいつか行こうと思いつつ、やっと機会がありました。子供の本の歴史が、貴重なコレクションと共に、名作も重いトピックもテーマごとに展示されてあるのですが、なんといってもディスプレイが楽しく退屈しません。

内容は大人向けですが、ちっこい人が触れたり乗ったりくぐったりできるものが少数あり、その他はガードがきちんとあるので、忙しく歩き回るレミにも安全でした。一緒に行った人とあれは知らなかった、とか、これは好きだった、と話が弾むのも良かったです。ゆっくり出来る時にまた行きたい!

http://www.nypl.org/events/exhibitions/abc-it

10929527486_7cd9c51eef_c

レメディオス(正式名)1才半の記録です。(興味のない方スミマセン。)1才を過ぎた頃、急に色々と人間らしく発達した様な気がして驚いていたのですが、1才半前後もかなり面白いです。

18ヶ月検診では健康面も発達面も全て良好。身長74cm・体重8.6kg。夏の終わりに日本でサイズ80cmの服を沢山買ったもののぶかぶかだったのですが、秋にはぴったりになっています。この先のサイズは選択が増えて嬉しいです。クリスマスで20ヶ月になり、20lb/9kgになりました。おむつはサイズ3がやっとフィットする感じです。12月になり親が後に寝込んだ胃腸風邪も、真っ先に貰って来たレミは半日で回復。元気にしています。

ここ数ヶ月はとにかく賑やかな日々です。家では歌やおしゃべりも多いのですが、表情や表現もどんどん進歩していて、主張が通らない時のドラマティックな身振り手振りが大袈裟で笑ってしまいます。特にダディ(ロイ)がいる時ワガママを発揮するので、既に相手によって使い分けているようです。

音楽がなると何でも踊り、音楽がなくても頻繁に鼻歌、または言える言葉とオリジナルの言葉を組み合わせておしゃべり。ひとりで本をひらいてぶつぶつ言ったり、ヌイグルミを集めて話しかけたりと大人が関わらなくても勝手に遊んでくれる時間も増えました。ヌイグルミは1才を過ぎた頃からやっと興味を持って抱きついたりしていますが、最近は名前を呼びかけて話しかけています、ミッフィー(3体)、くま(2体)、わんわん(1体)。。。そしてあとの名前が判らない動物は”くま”で統一。

相変わらず可愛い物、好きな物には”カワイイ〜”を連発。ん〜ま!っとキスもします。“乾杯”も大好きで、誘導しては日本語を知らないお客さんを困惑させています。”いないいないばあ”も相変わらず頻繁で、レースの布をかぶって全身でやるのが大好きです。布を被ったレミがこちらから見えない振りをすると狂喜します。

言葉は判って使っている物がまだ少ないのですが、使える物を駆使しています。ハーイやバイバイは普通に使いますが、食事がもういらなくなると”ごちそうさま”、眠いと”グッナーイ”、ほかに”ここ”というのを質問でも誘導でも使います。”ちょうだい”は時々言えますが他に言い方を知らないもの、”これなに?””あれをとってくれる?”など他の質問はすべて”ち?”です。“本を棚に入れて’とか”おもちゃを箱に入れて”などこちらのリクエストも聞いてくれるようになりました。ダディに渡して、というのは理解するけれど、まだ、ダディ、と呼びかけません。マミーは時々言います。”〜してください。”とお願いすると内容はどうあれ”はい!”といいお返事をします。聞いた事をリピートする事もかなり増えました。DVDの子供番組の歌や言葉も随分覚えています。ミッフィーのアニメの歌が最初でしたが、日本で買って来た”にほんごであそぼ”という番組のなかの歌や踊りは張り切ってまねしています。特に小さい子供が出て来て踊る物が好きみたいです。とにかくダンスがいつも好きで、親も一緒にやると特にはりきります。

顔を洗う、鼻の辺りを拭かれるのは好きではないようで毎日抵抗します。耳の掃除(赤ちゃん用の綿棒は重宝してます)はいつも神妙な顔つきでじっとしています。爪切りは1才3ヶ月頃から嫌がらずに切らせてくれるようになりました。

食事は、食べない時は好きな物でも絶対に食べない。。。まあ、この時期好きな物もころころ変わるので毎回第2、第3候補の食事を用意するようにしています。平均していつも好物だと思われる物はひじき、かつおぶし、アボカド、ヨーグルト、ラズベリー。少し前までパンケーキが好きで食べさせたい物は何でもパンケーキにしてあげていましたが、ブームは去ってしまいました。おいしい物はほっぺを人差し指でさして”おいし〜”といいます。これは叔母のアキちゃんから習いました。スプーンやフォークを自分で使ったり、食卓に着くというイベントは好きなので、なるべく皆で揃って食べるようにしています。

外食などで人が増えるともっと食べる量が増える感じなのですが、ある種の人見知りは相変わらずです。シャイではないようで、嫌がる訳ではありませんが知らない人がにこにこと話しかけてくれても、じ〜っと凝視してにこりともしません。特定の好きな人(とくに私の友達のルー、そしてイザベル)にはすぐに近づいて行ってまとわりつき、あとは私には見向きもしません。他の人は慣れるまで時間がかかります。ナナ(私の母)には夏に随分遊んでもらい、今はSkypeで会える事を理解しているようでSkypeの画面を出すとナナ?と言います。

取りあえず思いつくまま書き出しました。春には2才になるレミ、まだまだ面白がらせてもらえそうです。

10929921523_908634ae92_cお気に入りのレースを被って踊っているところ

18ヶ月頃、何才?と聞くと1才!と答えるようになり、しょっちゅう聞いていたら段々やらなくなってしまいました。今は気まぐれに、時々やってくれます。
DSC04727cクリスマスで丁度20ヶ月になりました。
8692598449_289bf47c2b_cHappy 1st Birthday, Remi! We absolutely adore you.

A few days after her actual birthday, we had a party. This small party was not only a special occasion for the special girl, but also for Roy and I, as first-time parents, we survived the first year !

My mom was visiting from Japan and Roy’s NY family and our friends joined us to celebrate. It was a wonderful day! Thank you to everyone who came. We feel so lucky to have many special people in our lives.

Remi’s 1st birthday cake was banana cake (I made 1 for her actual birthday & 1 for the party). I’ve been trying several no-sugar or low-sugar cakes recently, and this was the popular one with my people. Remi likes banana, as most of babies out there, and yogurt cream was just her regular food, so this was a successful choice for this special day.

8692454001_abe81c08a2_b

1 year old’s Banana Cake (with no sugar!)

–Ingredients–

* 3 banana (about 120g/each)
* 100g  butter (unsalted)
* 2 eggs (large)
* 200g  flour
* 2tsp baking powder
* 1/2 lemon (juiced)
* a pinch of vanilla essence

*Greek yogurt, optional, for the decoration

  1. Generously butter pan and dust with flour, knocking out excess flour.
  2. Preheat the oven to 350F.
  3. Set a baking pan or mold with parchment paper.
  4. Sift together sifted flour and baking powder into a bowl.
  5. Mash bananas with folk and mix with lemon juice.
  6. Melt the butter and beat in a large bowl ( an electric mixer is faster but not necessary) until pale and fluffy.
  7. Add eggs 1 at a time, beating well after each addition, then beat in vanilla.
  8. Add banana and mix well.
  9. Add flour and lightly mix with spatula.
  10. Bake for 30~ 40 minutes, until the top is golden brown.

++++++++

I’d love to share a few more photos of her first birthday party….

8693575980_ec24245792_hThe theme was … Miffy (again)!
8692645663_b73684824c_cThe first “walking” elephant.
8693654200_64d8382f15_cGrandma and Nana.
8693764310_3d2b1bfb35_cFriends who support us.
8692644755_8480a46d1a_bThe birthday girl in her dream….
DSC00708I can’t believe this has been a year!

レミの1才の誕生日から数日後、小さなパーティー(12人)を開きました。日本から駆けつけてくれた私の母、とロイのNYの家族、そして日頃お世話になっている友人数人が一緒にお祝いしてくれました。

去年のベイビーシャワーに引き続き、テーマはミッフィーの第2弾です。この1年、レミの周りはすっかりミッフィーづくしなので(私の日本の家族に感謝です)違和感のないテーマでした。

数ヶ月前から1才のケーキはお砂糖を入れないものを手作りしようと果物や野菜で試行錯誤していたのですが、結果このバナナケーキに落ち着きました。やはりバナナがダントツに甘いので、私の周りでは大人が食べる普通のデザートとしてはこれが評判良かったです。デコレーション・クリームにはいつも食べているグリークヨーグルトをそのまま使いました。レミはケーキも既に試食していたので、とりたてて目新しさはなかったようで、普通に食べていました。手づかみも今の所好きではないので、”手づかみでケーキに貪りつく1才”の写真は残念ながら取れませんでした。

ともかく、記念すべき1才の誕生パーティーは、(親も娘も)皆に沢山遊んでもらって、とてもいい日になりました。

8685114068_68b6a0c07b_b

Our baby girl had her first birthday on Apr. 25th. It’s hard to believe she is already 1 year old, but seeing what she can do these days, especially in the last a few weeks, it makes sense that things she does are things that other 1 yo are probably doing.  It’s been so wonderful living with her.

Started as Preemie (as in “Premium baby” we say, not premature…), the size is still small (27″ & 15lb), but she has been amazingly healthy & tough on her first year. And her development has been exactly as the baby book and doctors says every month. We said goodbye to the gummy smile, because of two of her lower front teeth showed up right before her birthday, and 4 upper front teeth started to show right after.

She has been cruising since 9 month old, but her walking became more stable around her birthday. People often tell us that it’s amazing to see her walk at her age, but they usually don’t know she is already one because of her size. She is fine with strangers/new people and she even goes to them, but she NEVER smile back to the people who comes to her or smile at her, just stare at them hard! It’s a very interesting social skill.

Talking is another big thing. She probably got it from her dad, that she is pretty chatty at home. We started to hear her mumbling with several words. both in English and Japanese. I noticed that she mimics a lot these days, but it doesn’t seems like she knows the meaning, like “yes,” “no”, “bye”, “daddy”…etc, doesn’t mean much yet, and she says “eeeeee!” to get my attention. Frequent & clear ones are “banana”, “inai-inai” (Japanese peek-a-boo), and loud “Yey!” with clapping. So everything is not so clear yet, but she seems to understand what we say to her often, and she would respond with some type of attitude.

When this girl first came to us, understandably she could not go anywhere by herself. Now she is walking around and investigating on her own, when we let her. How the human mind works amazes me. It’s only been a year, but she seems like totally different person than a year ago. I can’t wait to see what’s next!

レメディオスは4月25日で1才になりました。

早 産で低体重児としてのスタートでしたが、この一年病気もせず(軽い鼻カゼのみ)、サイズ以外は月齢ごとの育児本によると典型的な成長具合のようです。この誕生日前後 の何週間かは様々な事が急に出来るようになり、一気に“赤ちゃん”から“こども”に近づいて行くようです。誕生日目前でやっと見え始めた下の歯につづき前 歯も4本見えて来たので、ついにガミー(歯茎)スマイルともお別れです。歩行も支えなしでよちよち歩く時間がずいぶん増えて来ました。外を歩いていると 時々“もう歩けるの?”と道行く人に驚かれますが、それだけ小さめってことなんでしょうね。(現在68cm/7kg弱)ちなみに親以外の人を凝視する傾向に あり、ちょっと笑いかけてくれた人などに笑顔は返しませんが、じ〜〜っと見つめています。人見知りではないようで、近寄って行ったりもするので不思議な社 交性です。

毎日忙しく遊んでいるレミですが、おしゃべりには単語が混ざるようになり、”ばなな”、”いないいない….”、そして拍手を交えての“イエーイ”が、頻 度も多くはっきりしています。気まぐれにイエス、やノオ、をつぶやいたり歌も適当にごちゃごちゃ言っています。聞いているのがおもしろいですが、こちらの言っている事も随分判るようになり、こちらも言葉遣いなど気をつけて会話しないといけなくなって来ました。とくに”やってはいけないんだろう なあ。。。と思いつつやっている事”(落ちている糸くずや破った本のはしっこを食べる、など)を咎められると、言い訳めいたトーンで訴えて来たりするの で、本人はちゃんと会話をしているつもりのようです。とにかく、1才になるって大事でした!たった1年とはいえ、 ニンゲンの最初の1年の重大さを実感、新生児の頃と今とは全く違う生物と言う感じです。これからがますます楽しみであり、もちろん恐怖でもあります。

8685192916_6d9e5f869d_c

8683995513_b1f30de938_c

誕生日のお祝いにナナ(私の母)が来米、滞在中は目一杯遊んでもらい、一番の仲良しになりました。

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book