You are currently browsing the category archive for the ‘new year 新年’ category.

2016

あけましておめでとうございます。2016年が皆様にとって平和で健やかな年になりますように!

3人で迎えるお正月も4回目になりまし た。

3才のレミは写真向けの愛想笑いもマスターし、おしゃべりも口答えもおもしろく、どんどんどんどん成長しています。大晦日まで旅行に行っていたので、何もしない元旦でしたが、2015年は1年中ばたばたしていたので、今年はすこしゆったりと過ごしたいものです。

レミはパートタイムでプリスクールに通うようになりました。今年の秋からはプリKが始まります。 (4才からキンダーガーデンの準備年。5才から1年生になる前のキンダーガーデンという学年で義務教育。) NYではこのプリKから無料のプログラムも(選べば)あり、ついに週5日の学校生活が始まるということです。本人は学校が楽しくて、ほくほくと通っているし、私もこの先、滞っている仕事や創作ができる喜びも大きいのですが、今年を最後にこの社会のシステムに組み込まれていくことを考えると、子供の成長に感慨深いのと、もっと一緒に遊んでいたい残念な気持ちが入り混じります。レミは他の子にも学校にも興味津々、ロイはとにかく外に出したい主義なので、複雑〜、というのは私だけですが。。。

新年会は1週間遅れで友達と集まりました。
2 年ぶりに和風のお正月料理に挑戦し、色々手に入らない苦労はありつつも面白かったです。いつものパーティーの”和風”なものより、もう少しちゃんと和食だったので、伊達巻きや煮物などの甘さが受け入れられるかと不安はありましたが、大人8人子供2人で、あっという まに重箱が空になりました。むしろ足りなかった感じで、反省です。個人的にはおせちで食べる物が決まっているので、蒲鉾や数の子など私自身が食べない物は用意しませんでした。母が作る伊達巻きとごぼうを、一応再現出来たのが嬉しかったです。黒豆は買い置きがあったのですが、味が今一つで、急遽ひじきと大豆に替えました。これは味付けに柚子胡椒を入れたのが中々良かったので普段の食事に定着しそうです。皆、結構まんべんなく取って食べてくれました。

私は早い段階で着物や飾りや追加分をあきらめたので....と、早い段階で飲み始めたの で、テンパらずにお客さんと楽しく過ごせました。ロイは準備中に2人の子供(イザベルが息子連れで手伝いに来てくれたので)をまかされて、いつになく大変だったのか食後は日本酒のピッチが早くなっていました。

毎年は無理そうですが何年かおきにおせちを作るのもいいなあと思っています。

もう一人くらい日本人がいれば着物も着れるんだけどなあ!

24020046530_c64dd7baac_k
 24233108281_45dc55d525_k
24020036160_cf103fb93e_k

Happy Holidays!

Thank you so much for such a wonderful year of 2014. I hope the year 2015 will be as entertaining and adventurous as the last one.

Did you have any activity requirements in your family growing up? Mine was tennis. My parents were both frequent tennis players, so I had to attend their Sunday practice with my sister at a very young age, without a choice. Roy and I go to galleries and museums together a lot. Remi began joining us at 2 months, and obviously she had no choice!  She loves any outing to start with, and she has been behaving pretty well and is somewhat interested in seeing the art. Around last summer, I started to notice that she shows more emotion around the work. She would smile and say “Kirei ne~”(means it’s pretty, isn’t it? in Japanese), or get scared of some sculptures, then lead us to see other works she’s more interested in. Seeing her like that makes me very happy, and I feel that she is really one of us! Our family activity will continue throughout 2015 and beyond (or until she loses interest).

I’d like to share some of our favorite art shows from last year.

——————-

1) Jacob Hashimoto, Mary Boone Gallery : October

hashimotoDSC00517

DSC00497e

————————–

2)Tara Donovan, Pace Gallery : June

DSC05912c

FUJI7477c

——————-

3)Swoon, Brooklyn Museum : May

DSC03581

DSCF4208c

———————-

4) Louise Bourgeois, Cheim & Read : November (until January 10)

DSC01544c

FUJI6494

——————–

5)Juan Muñoz, Marian Goodman Gallery :December (until January 31st)

DSC02879

DSC02889

nengajoh2015

あけましておめでとうございます。

久しぶりのポストが、新年のご挨拶になってしまいました。書いた記事が夏から10件も溜まっていたのですが、未完だったり、写真が決まらなかったりで載せずに過ぎてしまいました。ま〜、大した内容ではないのですが個人的には記録ということで、この先載せて行きたいと思っています。今年の年賀状は家族3人の地下足袋で、大きさは30cm、23cm、そして13cmです。

昨年も沢山の方にお世話になった1年でした。どうもありがとうございます。今年も去年以上に、アートも食べ物も家族との生活も満喫出来たら嬉しいです。

うちの家族の年末は、旅行を計画しつつも、私の歯の手術等で流れ、ばたばたと過ぎ去ってしまいました。おまけに娘レミはがっつり風邪を引き、術後、流動食である私が料理もしないので、大晦日イブのパーティーもお正月料理も無い幕開けです。夫のロイは私達の世話でクリスマス休暇が終わってしまうようで、ちょっと気の毒かな。。。お正月のお祝いは半月後くらいに改めてやりたいと思っています。

みなさま素敵な新年を!今年もよろしくお願いします。

NewYear2014card

Happy New Year!

I hope that 2014 will be a wonderful year for all of you, filled with much love and happiness! Of course, may it also be filled with good food!

This year, I made my very first New Year Japanese meal Osechi ” (お節料理). It was an interesting experience to learn about recipes and meaning of it. I grew up with my mother’s oshechi, but I didn’t know much about it. Everything in these meals have meaning, but personally, I prefer just looking at the boxes. I’ve always eaten very few items of the items inside. I know that for next year’s boxes, I’d get my mom’s recipes for the flavor, and modernize the menu for non-Japanese husband, and hopefully let my daughter experience our original Oshechi in a few years time, which I believe I still have.

あけましておめでとうございます。

昨年は様々な方から多大なサポートを頂き感謝しております。皆様が健やかで幸せな1年を送られますよう願っています。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今年は初めておせちを作ってみました。もともとお客さんを呼んでいたのですが、日本のスーパーを覗いたら材料が色々売られていて、予定外でしたが純和風にしたくなりました。飾り切りや、伊達巻きをまいたりなどは楽しく、品数が少ないながらなんとか格好はつきました。ただ味のほうは。。。色々なレシピを見て作ってみたので、どうも馴染みのない味ばかりと言う感じでした。元々好んで食べるお正月料理はかなり限られているのでさほど味にこだわっていなかったのですが、やはり食べてみて、もっとおいしい物が食べたい!と思ってしまいました。甘い味付けが多いので外国人にもちょっと難しいメニューではありますが、米国人の夫は母のおせちは沢山食べていた記憶があります(今回はあまり箸が進まなかった!)。来年からは母のレシピを拝借しつつ、徐々に自分なりにアレンジしたものをつくっていければいいな、と思っています。毎年作れるかは判りませんが、娘が物心つくまでにはうちの形にしたいです。

P1130071c栗きんとんは甘さを控えてつくった所、洋風でしたが、おいしく出来ました。伊達巻きは人参入りです。。

P1130089

Kazuko's Jubako
These New Year boxes (OSECHI) are not mine, but made by my mom, Kazuko, last year. She set the standard very high for me…..

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book