You are currently browsing the category archive for the ‘new york ニューヨーク’ category.

We visited the Frieze Art Fair on Randall’s Island. It was short, fun ride on a ferry, then viewing a variety of art pieces, including the art crowd. It was a perfect spring afternoon. I only wish If my daughter wasn’t so excited to pull my hand all the time, I could walk around with a glass of red.

The place was nicely laid out. Whenever we visit a art fair with Remi, I sense that gallery people get nervous around toddlers, as many booths are very small. This time I felt that people there were very relaxed and very friendly with us in their space.

 

Frieze New Yorkというアートフェアを見に、ランダルズ島へ行ってきました。マンハッタン島北部、イーストリバーに浮かぶ島へは色々行き方もあるようですが、私たちはフェリーで上陸しました。美術館やギャラリーより、特にアートフェアのブースは子連れで入って行った時のギャラリーの人のピリピリした感じがいつも伝わってくるのですが、この会場は広く開放的なレイアウトだからなのか(私の主観ですが。。。マンハッタンじゃないし)、各ギャラリーの人も皆リラックスした風で感じよく、歩きやすかったです。ただ、ギャラリー側のピリピリしてしまう気持ちもとてもよくわかります。展示物のある場所で、よその子が走ったり、親から離れて作品に触ったりしていると私もぎょっとします。100%親の責任ですからね。

レミはちょこまか動くタイプではありますが、小さい頃から色々見に行っているので、アート作品周りでのマナーは、もう判っています。ただ、それを過信したくはないので私も夫も目を離さないとは決めています。場所と作品によりますが手もつないでいることも基本です。なので私がワイングラス片手にぶらぶら見て回れるようになるまでは。。。あと何年かなあ。。。。とは言っても途中休憩してワインは飲んできましたけど。年齢とともに色々感想や疑問などを教えてくれることも増えたのはボーナスかなあとも思います。

展示はバラエティーに富んでいて見ごたえがあり、思いつく有名どころのコンテンポラリーアーティストの作品もほとんどある感じでした。ロイは生徒の引率も兼ねていて半分別行動だったので忙しそうでしたが、レミは大好きな友達(私の)が遊んでくれて、フェリーに三回も乗ったので、大満足の1日でした。

Advertisements
This year, we celebrated Remi’s birthday three times; at home, at her school, and at a hotel in our neighborhood.
It has been such a crazy & wonderful five years, and we’re so grateful to have this little girl in our lives.
1 Hotel Brooklyn Bridge is a new boutique hotel, right by the Brooklyn bridge. We had a great Manhattan skyline view, and the hotel staff were very nice, they gave Remi the birthday message & sweets in our room. Now the 5 year old wants to live in the hotel forever…
 
This was the last of 3 cakes I made this week. It was 3 different kinds of chocolate cake.
Yeeey, nice hotel!
The view from our room. I was happy to see the ferry terminal and the baby playground, where we used to come a lot when Remi was a baby.
Remi-pizza for the birthday night.
remiupk
Cup cake ships for the pirates party @ school.
++++++++++++++++
娘、レミは5才になりました。未熟児で生まれましたが、今の所大きな病気も怪我もなく、活発なこどもに育っています。
今年は盛大な誕生会をするお友達が多く、本人はクラスメイト全員呼ぶつもりだったようでしたが、色々考えた末、小さなお祝いを3回に分けました。自宅、学校と最後はホテル滞在でお祝いしました。近所の新しいホテルはブルックリンブリッジが目の前で、レミは部屋に入るなり飛び跳ねて喜んでましたが、窓からは赤ちゃんの頃によく行っていた遊び場とフェリー乗り場(用事も無いのによく乗っていた)が見えて、私には感慨深かったです。
普段泊まることのないニューヨーク市内のホテル滞在が楽しかったので、毎年恒例にするのもいいかという夫とホテル好きで検索好きの私も盛り上がった誕生日でした。
ちなみにケーキも3回作ったのですが、3つともチョコレートというリクエストだったので、種類の違うものを3回、なんだか作りすぎて腕が上がった気になってしまいます。学校用はカップケーキを入れる紙の船と旗を作るのに時間がかかりましたが、子供達に一応海賊船だとわかってもらえました。最後のケーキはシュガーペーストで包んだのですが、あまりにも甘いのでレミには剥がして食べるように言ってしまいました。でも、マシュマロの味だと喜んでました。マシュマロがわかったことにびっくりです。
Brazilian artist Ernesto Neto returns to New York for the solo exhibition. His large scale hand-woven fabric sculptures are filling up the space and you can walk through and feel the texture of colorful world…..

My 4 years old girl had wonderful experience to be surrounded by the art you can touch. She could sense that it was exciting to be there, but also very calming.

neto

Ernesto Neto: The Serpent’s Energy Gave Birth to Humanity,
October 29 – December 17, 2016
Tanya Bonakdar Gallery, New York : 521 West 21st Street New York, NY 10011

3RobbersTomi Ungerer : All in One

January 16–March 22, 2015,

Drawing Center : 35 Wooster Street, SoHo, New York, 10013

DSC04001

フランス生まれのイラストレーター/児童文学作家、トミー・アンゲラーの作品を見に行きました。私は”すてきな三にんぐみ”という本は知っていましたが、作家本人のことは聞いた事がありませんでした。広告や挿絵なども手掛けていただけあって、大胆な発想が印象的で、グラフィックで美しいイラストから、シニカルな風刺画まで楽しい作品ばかりです。原画の質感がどれもとても魅力的に感じました。

毒気のあるユーモアがこども向けではない展示ですが、絵本の知名度からこども連れも多いようでした。でも刺激の強いものはこども目線では見えないようになっていたり、グラフィックで面白いものは目に入りやすくなっていたりと、一緒に行った2歳児も楽しめました。作家自身もとっても興味深いひとの様なのでこれから、彼のドキュメンタリーを見ようと思っています。

レミに”すてきな三にんぐみ” と、”へびのクリクター”という本を最近買って読んであげていたので、3人組のアニメーションには食いついていました。ついでに私のケープが3人組のケープと似ていたので帽子と一緒に貸してあげました。

 16113456782_eeab0c43db_k

(Dec. 2014 / 載せていなかった過去の記事です。)

レミが生まれ3人家族になってから、家族でやる恒例行事の様なものを作っていきたいと考えるようになりました。その一つがクリスマス時期のジンジャーブレッドハウス(クッキーの家)です。12月半ば迄に作り、クリスマスに解体して食べる事にしようと、作りたいだけの私と、食べたいだけのロイとで、ここ数年続けています。2014年はニューヨークのランドマークのひとつ、フラットアイアン ビルにしました。直線が多くおおまかにはシンプルで楽だった分、外装が寂しい感じがします、窓などもう少し工夫が必要でした。でもバランスは結構良かった様な気がします。今回はレミも食べるほうに参加しました。2人がかりだと。。。というかロイが取り組むと、あっという間でした!

 15507353124_fb56b298c2_k

15927924309_8fb9b6f2cb_k

 

Happy Holidays!

Thank you so much for such a wonderful year of 2014. I hope the year 2015 will be as entertaining and adventurous as the last one.

Did you have any activity requirements in your family growing up? Mine was tennis. My parents were both frequent tennis players, so I had to attend their Sunday practice with my sister at a very young age, without a choice. Roy and I go to galleries and museums together a lot. Remi began joining us at 2 months, and obviously she had no choice!  She loves any outing to start with, and she has been behaving pretty well and is somewhat interested in seeing the art. Around last summer, I started to notice that she shows more emotion around the work. She would smile and say “Kirei ne~”(means it’s pretty, isn’t it? in Japanese), or get scared of some sculptures, then lead us to see other works she’s more interested in. Seeing her like that makes me very happy, and I feel that she is really one of us! Our family activity will continue throughout 2015 and beyond (or until she loses interest).

I’d like to share some of our favorite art shows from last year.

——————-

1) Jacob Hashimoto, Mary Boone Gallery : October

hashimotoDSC00517

DSC00497e

————————–

2)Tara Donovan, Pace Gallery : June

DSC05912c

FUJI7477c

——————-

3)Swoon, Brooklyn Museum : May

DSC03581

DSCF4208c

———————-

4) Louise Bourgeois, Cheim & Read : November (until January 10)

DSC01544c

FUJI6494

——————–

5)Juan Muñoz, Marian Goodman Gallery :December (until January 31st)

DSC02879

DSC02889

IMG_20140216_152312

“The ABC of It: Why Children’s Books Matter”

Remarkable exhibit presented@ the New York Public Library.

Through Sunday, September 7, 2014

DSC07598

IMG_6050

IMG_6031

IMG_6028

“The ABC of It: Why Children’s Books Matter” @ the New York Public Library

ニューヨーク公立図書館で開催中の“The ABC of It: Why Children’s Books Matter?(どうして子供の本が大切なのか?)”という展覧会へ行きました。夏からやっているのでいつか行こうと思いつつ、やっと機会がありました。子供の本の歴史が、貴重なコレクションと共に、名作も重いトピックもテーマごとに展示されてあるのですが、なんといってもディスプレイが楽しく退屈しません。

内容は大人向けですが、ちっこい人が触れたり乗ったりくぐったりできるものが少数あり、その他はガードがきちんとあるので、忙しく歩き回るレミにも安全でした。一緒に行った人とあれは知らなかった、とか、これは好きだった、と話が弾むのも良かったです。ゆっくり出来る時にまた行きたい!

http://www.nypl.org/events/exhibitions/abc-it

P1120575cGingerbread Guggenheim Museum

This year, my gingerbread building was modeled after the Frank Lloyd Wright-designed Guggenheim Museum in NYC. The morning of my construction day, Roy sent me a link to a great set of gingerbread architectures, and the Guggenheim Museum was one of them. I almost changed my plan, but there was comparison, since I lacked ambition.

This is my 3rd attempt to make a gingerbread building using an architectural model.  I do like the idea of an edible house that we eat. It is fun thing to do!  I also enjoy making the pattern for it.  I also realize how much I dislike planning. By the time I started to use icing to construct the building, I had no intention of making it look clean anymore. And this is very messy work! I was supposed to bring a cake to our family Christmas dinner, so I thought it was a good idea to cheat and make the round part of the Guggenheim with a vanilla cake.

One good thing was that this year’s cookie better than before. And Roy had no problem tearing down the building right after the photo shoot (as he does every year). The cookie lasted only 2 days.

At this point, I think I won’t try to copy anything famous next year. But I might change my mind a week before Christmas!

自分がテキトーな人間である事は自覚してるのですが、ここ数年、クリスマス前のある1日は最大級でそれを感じます。それはお菓子の家/ジンジャーブレッドハウスを組み立てる日です。

クッキーでおうちを作って飾りそして食べる、というアイデアが好きなのと、楽しい事は楽しいので(多分考えている時間が一番楽しい)、数年前から毎年試みているのですが、アイシングを漆喰にしていく作業が始まると、これほど自分に向かない作業はないな、なぜ作る事にしたんだっけ?と考えてしまいます。そしてグダグダに組み立ててしまいます。

モデルにする建築を選んでも、完成した物は単にインスピレーションを得ただけのような状態なのですが、毎回作りながら、もう一回もっと精密に作ってみよう、と実現した試しのない野望を抱いています。そして年が明けた頃には忘れています。

今年はニューヨークにある、グッゲンハイム美術館をお手本、にしてみました。美術館の設計はフランク・ロイド・ライト。私なりの型紙を作るのは結構楽しいのですが、この段階で、多くを省略するので、始めからかなり適当です。更にずるをして、丸みのある部分はケーキで済ませました。このケーキは写真用に飾ってその日のうちに家族の集まりに持って行き、食べました。クッキー部分は即座にロイが責任もって解体し、2日がかりで食べてくれておしまいです。(早い!)

DSC04692

  DSC02268

DSC02232

P1110888

I hope Mr.Serra doesn’t mind little hand pints on his work….Richard Serra at both Gagosian Chelsea galleries. http://www.gagosian.com/

Richard Serra : New Sculpture

October 26, 2013 – January 25, 2014

522 West 21st Street New York, NY 10011
Hours: Tue–Sat 10-6

DSC02348

DSC02351c 

swoon-update-1

One year after Hurricane Sandy ravaged parts of the East Coast, street artist Swoon has completed a new mural on the Bowery/Houston graffiti wall inspired by Sandy and the ongoing recovery efforts.

……..

http://gothamist.com/2013/10/30/photos_swoon_unveils_hurricane_sand.php#photo-1

DSC01802

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book