You are currently browsing the category archive for the ‘party food パーティー料理’ category.

レミが生まれた年から、ジンジャーブレッドハウスをクリスマスに作り続けています。
毎年、嬉しくなって作ってみては、技術不足のためいろいろ不都合があり、近いうちにもう一回作り直そうと思いつつもその時間がないまま次のクリスマスが来てしまいます。
今年はクリスマス前に用意する余裕がありませんでした。前日慌てて小さな家を作ってケーキにのせ、とりあえず恒例行事をクリアしました。小さい家ですが、コドモにほいっとあげるにはクッキーとして大きいので大興奮でした。
ついでに記録しておくと、今年のメニューはこんな感じでした。

  • バジルのトルティーヤ
  • エビのミニキッシュ
  • ポテトサラダのクリスマスツリー
  • 水菜と大根のクリスマスリース
  • 三角のちまき(母の作)
  • ターキーの和風丸焼き
  • サーモンのハーブ焼き
  • チョコレートケーキとジンジャーブレッドハウス
  • 小松菜のカップケーキとクリームチーズアイシング

世代交代により、今年からニューヨークでの家族の集まりは全て夫と私の担当になりました。持ち寄り時代が懐かしいです。。。ロイの家族のほとんどが高齢なので、ホリデーの食事は量を作りすぎないように気をつけてはいるのですが、今年は私の母が滞在中だったのでリクエストに答えてターキーの丸焼き、に加え夫が大好きなサーモン(巨大)も買ってきたので結構な量になりました。ターキーを焼いたのは先日の感謝祭に続き二回目です。

一番手間がかかったのがホワイトチョコレートの木や雪の飾りでした。私の母がクリスマス好きなので、ちまちま飾り付けをしたものやパーティー料理は喜んでもらえたようでした。

2016

あけましておめでとうございます。2016年が皆様にとって平和で健やかな年になりますように!

3人で迎えるお正月も4回目になりまし た。

3才のレミは写真向けの愛想笑いもマスターし、おしゃべりも口答えもおもしろく、どんどんどんどん成長しています。大晦日まで旅行に行っていたので、何もしない元旦でしたが、2015年は1年中ばたばたしていたので、今年はすこしゆったりと過ごしたいものです。

レミはパートタイムでプリスクールに通うようになりました。今年の秋からはプリKが始まります。 (4才からキンダーガーデンの準備年。5才から1年生になる前のキンダーガーデンという学年で義務教育。) NYではこのプリKから無料のプログラムも(選べば)あり、ついに週5日の学校生活が始まるということです。本人は学校が楽しくて、ほくほくと通っているし、私もこの先、滞っている仕事や創作ができる喜びも大きいのですが、今年を最後にこの社会のシステムに組み込まれていくことを考えると、子供の成長に感慨深いのと、もっと一緒に遊んでいたい残念な気持ちが入り混じります。レミは他の子にも学校にも興味津々、ロイはとにかく外に出したい主義なので、複雑〜、というのは私だけですが。。。

新年会は1週間遅れで友達と集まりました。
2 年ぶりに和風のお正月料理に挑戦し、色々手に入らない苦労はありつつも面白かったです。いつものパーティーの”和風”なものより、もう少しちゃんと和食だったので、伊達巻きや煮物などの甘さが受け入れられるかと不安はありましたが、大人8人子供2人で、あっという まに重箱が空になりました。むしろ足りなかった感じで、反省です。個人的にはおせちで食べる物が決まっているので、蒲鉾や数の子など私自身が食べない物は用意しませんでした。母が作る伊達巻きとごぼうを、一応再現出来たのが嬉しかったです。黒豆は買い置きがあったのですが、味が今一つで、急遽ひじきと大豆に替えました。これは味付けに柚子胡椒を入れたのが中々良かったので普段の食事に定着しそうです。皆、結構まんべんなく取って食べてくれました。

私は早い段階で着物や飾りや追加分をあきらめたので....と、早い段階で飲み始めたの で、テンパらずにお客さんと楽しく過ごせました。ロイは準備中に2人の子供(イザベルが息子連れで手伝いに来てくれたので)をまかされて、いつになく大変だったのか食後は日本酒のピッチが早くなっていました。

毎年は無理そうですが何年かおきにおせちを作るのもいいなあと思っています。

もう一人くらい日本人がいれば着物も着れるんだけどなあ!

24020046530_c64dd7baac_k
 24233108281_45dc55d525_k
24020036160_cf103fb93e_k

 16113456782_eeab0c43db_k

(Dec. 2014 / 載せていなかった過去の記事です。)

レミが生まれ3人家族になってから、家族でやる恒例行事の様なものを作っていきたいと考えるようになりました。その一つがクリスマス時期のジンジャーブレッドハウス(クッキーの家)です。12月半ば迄に作り、クリスマスに解体して食べる事にしようと、作りたいだけの私と、食べたいだけのロイとで、ここ数年続けています。2014年はニューヨークのランドマークのひとつ、フラットアイアン ビルにしました。直線が多くおおまかにはシンプルで楽だった分、外装が寂しい感じがします、窓などもう少し工夫が必要でした。でもバランスは結構良かった様な気がします。今回はレミも食べるほうに参加しました。2人がかりだと。。。というかロイが取り組むと、あっという間でした!

 15507353124_fb56b298c2_k

15927924309_8fb9b6f2cb_k

 

DSC02890_REMI(2才1週、準備されたものを拒否、初めてシャツ+ジャケット+ブーツを自分でチョイス。)

DSC01440

娘のレメディオスが2才になりました。

誕生日の1週間前あたりから、突然今まで見たことのない強い主張がぽつぽつ出始めて、ほほ〜、これが噂の“魔の2才”か〜、と感心することしきりです。

2才検診では10.5kg、81.5cmで健康面も発達面も順調です。この何ヶ月かは足だけにょきにょき伸びている感じがします。成長グラフの圏外から始まってずっと一番下のほうでしたが、今の大きさは平均より小さめ、という程度まで大きくなったようです。

鼻カゼ以外は病気もせず、いつもちょこまか活動的です。歌とダンスが相変わらず好きで、よく変なポーズ(とくに両手を羽のように後ろに広げ、斜めに傾いたポーズ)をして止まったり、横に揺れながら歩いたり、前衛的なパフォーマンスも多いです。ダンスクラスでは先生のやることをマネするようになりました。家では鼻歌まじりでよくダンスしているのに、お客さんに見せてと言うとやってくれません。

食事面は半年前から苦戦中です。好き嫌いと言うよりはタイミングと気分的なことが多く、大抵遊ぶのに忙しいせいの様な気がします。スナック風なものだと勝率が高いので、ミニサイズおにぎりや野菜を入れたケーキの角切りなどをよく用意しています。乾杯好きなので飲み物(スープや、スムージー)にもよく頼っています。スナックと乾杯って言うといっぱしのパーティーガールですね、さすがうちの子です。まあ、検診では体重が増加しているので無理して食べさせなくていいとは言われました。

寝る時も今までは、”グッナーイ“と向こうから言われ(まだは眠くてぐずぐずして)ベッドに連れて行っておしまいだったのが、2歳を過ぎたとたん添い寝(母乳が終わってからなかった)のベッドタイムが増えました。しかも眠いのに寝れずに何度も繰り返したりと、今までとは別人のようです。

おしゃべりもかなり増えて、日に何度も演説しています。意味が分かって使う言葉が増えました。”開かない”とか”取れない”とか、訴えてくるのは大抵行動と合っているのですが、大体がわざわざそうしている場合なので、一瞬どうしようか考えてしまいます。今の所、話す80%は日本語です。2語の文章も日本語のほうは少し出てきていますが(ジュースちょうだい、これレミの、など)、英語ではまだ文章になっていません。

面白いのは対人関係です。20ヶ月くらいから急に他の子供に凄く興味を示すようになりました。ちょうど月齢の近い男の子、ギオン君と遊ぶようになったのが大きく影響しているのかもしれません。最初からなんとな〜く気があった様で、似た様な身振り手振りで仲良く遊んでいます。今は公園へ行くとよその子にすぐ近づいていくようになり、特にちょっと年上の子が話しかけてくれたり、遊んでくれるとすぐに手をつないだり、頭をなでたり、かなりフレンドリーです。とにかくどこへ行っても子供が居ると気になって仕方ないようです。社交性があるのは父親似かな。。。。ただ、そのあおりでフレンドリーに周りの子供やその親に接しなければならないのは私にとって試練ではあります。。。。

親愛の情を示すのにはキスするのも大好きで、1年前はぬいぐるみをぎゅーっとやって、んま〜っとキスしてましたが、1才半くらいから私の顔をめがけてくるようになり、ロイや私の友達ルー、ナナなど大好きな人にもするようになりました。前はものすごいひょっとこ顔で近づいてきましたが、最近はいっちょまえなキス顔でん〜、と言う感じです。ギオン君には最初拒否されましたが1週間後からは彼も、んまっとやってくれるようになりました。

誕生日はナナ(私の母)が今年も来てくれたので、家でささやかなパーティーを開きました。少し前からレミは蝶々が好きなようなので、テーマは蝶々にしてみました。本の中の絵も廊下の標本も動画も見る蝶々はすべて指差しちょ〜ちょ!(日本語)といいます。ナナがかぎ針で可愛らしいジャンパースカート(とお揃いのぬいぐるみの服)を編んでくれて、女の子らしく(多分)装いました。髪を結んでないと未だに男の子に間違われますがお猿さんのようだった去年と違い、表情も赤ちゃんっぽさが随分無くなった気がします。。。。プレゼントも今年から自分で包みや箱を開けるのも楽しむし、玩具へも興味があるので1年前に比べるとこちらは選んだ事への満足感を覚えます。1才になった時の変化も大きくて感心しましたが、2才はまたぐーんと違うようです。

1才の1年は凄く楽しくて、もう一回やってもいいな〜と思う位でしたが、この先の変化がやはり楽しみです。どうでしょう、これからがやっぱり大変なのでしょうか??すでに難しい時もちょこちょこ出てきていますが、この時期しかない行動やおしゃべりをおもしろがっていきたいです。

BirthdayCake(バース デーケーキにはライスペーパーで出来た蝶々をのせたので、喜んで食べてみていましたが、いつか本物も口に入れてしまわないかちょこっと不安です。ち なみにケーキは立体的にしようと組み立てたら、春なのに雪山になりました。。。。)
DSC01432s

 

DSC01453

DSC01624s

DSC01555s

Menu

Butterfly butter cookie

Butterfly chips & red pepper dip

Bacon -cheese gougère

Cauliflower salad

Butterfly wholewheat toast

Turkey – parsley tsukume on asparagus

Chimichuri beef on focaccia

Chicken nanban (fried chicken in soy vinegar sauce)

Chimaki (glutinous rice) triangle

Green tea cheese cake

Butterfly birthday orange cake

 

P1130836c

IMG_hina_food

We had our annual Hinamatsuri/Girls day party on March 2nd. We had 10 adult guests, and 5 children guests over to celebrate. It was new to us to party with so many little children running around (Remi was doing most of the running), but I’m sure this is just a beginning.

The menu was all pink. Coloring food is one of my favorite things to do when I cooking. I try to use natural ingredients to color, since there are so many vivid colored vegetables and fruits out there. This time, I used beets a lot because of it’s strong pink color; it almost looks artificial! I guess certain things are not so appetizing when the color is changed. Making the burgers pink wasn’t the best idea.

Remi’s kimono is from her Nana in Japan. I adjusted it to make a 2 year old sized kimono fit her. She liked her outfit with the extra long sleeves, and she was very excited to see everyone. I almost felt bad for her next day, when she woke up and ran to the living room, but the party was over, it was just the two of us!

Hinamatsuri pink menu

 

Purple potato & chocolate polka dot cookie

Beets focaccia with olives

Purple potato crape roll with taramasalata salad

Beets tofu turkey burger

Purple cabbage coleslaw & potato salad

Blueberry muffin

Isabel’s orange cake with pink edible flowers

Strawberry cheesecake…. forgot to serve!

+++

一ヶ月経ってしまう前にひな祭りの記録です。今年は大人12人、子供6人と子供のお客様がぐっと増えました。小さい人達が走り回るなか、着物を着てみたり飲み食いして楽しくお祝いしました。

メニューはすべてピンク。なるべく自然素材で着色しようとしたらビーツと紫芋の使用度が多くなりました。カラフルな食卓が好きなので、色を統一するとか、分けるとかいう機会が多いのですが、着色は失敗もあります。今回はバーガーにビーツを入れてきれいなピンクにはなったのですが、肉がピンク、というのは生のように見えてだめですね〜。

レミはお正月まで着ていた70cmの袴ロンパースは卒業して2才用の着物を詰めに詰めて着用、幅だけはどうしようもないので、刺繍入りの可愛い半襟がどうしても見えるように着せられませんでした。でも足袋もはけたし、カッコ良く着れたかな?ながーい袖で走り回って、沢山の人にかまってもらって、パーティーを満喫したレミでした。

DSC08461c

DSC08220

DSC08130c

DSC08318c

 

Is_baby_cake

Menu

Baguette “Snake” w/ Flavored butter (Ume/ Rosemary+Dill+Garlic)
Curry Potato Salad “Lion”
Parsley Bacon Cake “Elephant”
Corn Chips “Bear” w/ Red pepper Dip
Potato Edamame Pie “Turtle”
Potato Turkey Pie “Giraffe”
Zucchini Onion Tortilla w/ Soy Cheese “Horse”
Pesto Alioli on Beef in Wonton Cup

Butter Cookie “Monkey”
Strawberry Mousse (by Lucia)
Chocolate Banana “It’s a Boy” Cake

仲良しのイザベルにもうすぐ子供が生まれます。

予定日まで2ヶ月を切り、ベイビーシャワーを私が主催させてもらいました。会場は別の友人、ルーとコービン夫妻がダウンタウンのかっこいいテラスを使わせてくれると言う事だったのですがあいにくの雨で室内に変更になりました。

今回一番の大仕事は、イザベルにいかに仕事をさせないかという事でした。彼女は”フレーバーパレット”と言うパーティー料理ケータリングの私のパートナーなので、寸前まであれこれ作りたい物を伝えられていたのですが、今回は断固として準備段階の参加を断りました。というのも一年前の私のシャワーの際、かなりラクチンな妊娠期間だったのをいい事に私自身が準備に張り切りすぎて、パーティーは成功したものの、2日後に切迫早産で入院となってしまいました。結果的には1年後の今、レミが元気に会場を練り歩いていたのでいいのですが、何が起こってもおかしくはない臨月ですから、とにかく料理の殆どは私が準備しました。

テーマは”動物”。イザベルのリクエストだったのですが、これは範囲が広すぎてなかなか難しいお題でした。まず色々な動物の食べ物を作ってったのですが、飾り付けがギリギリまで決まらず、前夜に軽くパニックになりました。紙を切り抜いて作った動物シルエットにメニューを書いて何となく収まりがつき、ついでに、この切り絵はなかなか楽しくて気分転換にも最適でした。

前日が土曜だったこともあり、余裕があったつもりだったのですが、金曜の夜からなんとロイが風邪で寝込んでしまい、元気がありあまっているレミをおまかせする事が出来なくなってしまいました。実は心の中ではなぜにこの日なのかとやさぐれてましたが、具合が悪いロイはほんとに可哀相でした。

そして、なんとか乗り切った当日の朝、今度はホスト夫妻から電話。前夜、ルーが指をブレンダーで切って何針も縫う怪我、朝方まで病院の緊急治療室にいたとの事でした。幸い手当後の経過は順調で、パーティーは続行だったのですが、2人とも憔悴し切っていて、中止しなかった事を感心してしまいます。彼らに比べれば私が眠れた3時間は平和なものです。気が利いてレミの扱いがうまいルーをいつもあてにしてお手伝いを頼むのですが、この日は他に方法がなく、結局はイザベル本人に少し早く来てもらい、準備にも(主にレミの相手)参加してもらいました。

日頃から健康的なイザベルは、大きなお腹でも身軽にお友達の間を飛び回っていました。ベイビーシャワーはお客さんも幸せな気持ちになるのか、皆にこにこと楽しそうでした。皆でベイビーの名前を考えたりと大盛況でした。

ちなみにその後、皆が帰ったあと私もレミとタクシーで帰途についたのですが、頭がぼーっとしていて、降りた時にはレミ(熟睡)を抱っこ紐に入れたまま、片手に貰った風船、もう片方はもらったチョコレートムースのみで、必需品をいれたバッグをタクシーに忘れてしましました。携帯電話にカメラにレミの身の回りの物一式。。。。つかれとショックで反応出来ないまま帰宅しましたが、iPhoneだったのでロイが場所をトラックしてくれた上タクシー運転手に連絡がとれ、3時間後には届けてもらえました。ものすごく嬉しかったです。そして、想像するだけで背筋が凍りますが、レミを忘れて来たんでなくて本当に良かったです。

Is_baby_couple

Is_baby_table

Is_baby_tortilla

Is_baby_monk   Is_baby_snake

Is_baby_group準備チーム

Is_baby_pie

Is_baby_lion

DSC04251sc

8692598449_289bf47c2b_cHappy 1st Birthday, Remi! We absolutely adore you.

A few days after her actual birthday, we had a party. This small party was not only a special occasion for the special girl, but also for Roy and I, as first-time parents, we survived the first year !

My mom was visiting from Japan and Roy’s NY family and our friends joined us to celebrate. It was a wonderful day! Thank you to everyone who came. We feel so lucky to have many special people in our lives.

Remi’s 1st birthday cake was banana cake (I made 1 for her actual birthday & 1 for the party). I’ve been trying several no-sugar or low-sugar cakes recently, and this was the popular one with my people. Remi likes banana, as most of babies out there, and yogurt cream was just her regular food, so this was a successful choice for this special day.

8692454001_abe81c08a2_b

1 year old’s Banana Cake (with no sugar!)

–Ingredients–

* 3 banana (about 120g/each)
* 100g  butter (unsalted)
* 2 eggs (large)
* 200g  flour
* 2tsp baking powder
* 1/2 lemon (juiced)
* a pinch of vanilla essence

*Greek yogurt, optional, for the decoration

  1. Generously butter pan and dust with flour, knocking out excess flour.
  2. Preheat the oven to 350F.
  3. Set a baking pan or mold with parchment paper.
  4. Sift together sifted flour and baking powder into a bowl.
  5. Mash bananas with folk and mix with lemon juice.
  6. Melt the butter and beat in a large bowl ( an electric mixer is faster but not necessary) until pale and fluffy.
  7. Add eggs 1 at a time, beating well after each addition, then beat in vanilla.
  8. Add banana and mix well.
  9. Add flour and lightly mix with spatula.
  10. Bake for 30~ 40 minutes, until the top is golden brown.

++++++++

I’d love to share a few more photos of her first birthday party….

8693575980_ec24245792_hThe theme was … Miffy (again)!
8692645663_b73684824c_cThe first “walking” elephant.
8693654200_64d8382f15_cGrandma and Nana.
8693764310_3d2b1bfb35_cFriends who support us.
8692644755_8480a46d1a_bThe birthday girl in her dream….
DSC00708I can’t believe this has been a year!

レミの1才の誕生日から数日後、小さなパーティー(12人)を開きました。日本から駆けつけてくれた私の母、とロイのNYの家族、そして日頃お世話になっている友人数人が一緒にお祝いしてくれました。

去年のベイビーシャワーに引き続き、テーマはミッフィーの第2弾です。この1年、レミの周りはすっかりミッフィーづくしなので(私の日本の家族に感謝です)違和感のないテーマでした。

数ヶ月前から1才のケーキはお砂糖を入れないものを手作りしようと果物や野菜で試行錯誤していたのですが、結果このバナナケーキに落ち着きました。やはりバナナがダントツに甘いので、私の周りでは大人が食べる普通のデザートとしてはこれが評判良かったです。デコレーション・クリームにはいつも食べているグリークヨーグルトをそのまま使いました。レミはケーキも既に試食していたので、とりたてて目新しさはなかったようで、普通に食べていました。手づかみも今の所好きではないので、”手づかみでケーキに貪りつく1才”の写真は残念ながら取れませんでした。

ともかく、記念すべき1才の誕生パーティーは、(親も娘も)皆に沢山遊んでもらって、とてもいい日になりました。

8685114068_68b6a0c07b_b

Our baby girl had her first birthday on Apr. 25th. It’s hard to believe she is already 1 year old, but seeing what she can do these days, especially in the last a few weeks, it makes sense that things she does are things that other 1 yo are probably doing.  It’s been so wonderful living with her.

Started as Preemie (as in “Premium baby” we say, not premature…), the size is still small (27″ & 15lb), but she has been amazingly healthy & tough on her first year. And her development has been exactly as the baby book and doctors says every month. We said goodbye to the gummy smile, because of two of her lower front teeth showed up right before her birthday, and 4 upper front teeth started to show right after.

She has been cruising since 9 month old, but her walking became more stable around her birthday. People often tell us that it’s amazing to see her walk at her age, but they usually don’t know she is already one because of her size. She is fine with strangers/new people and she even goes to them, but she NEVER smile back to the people who comes to her or smile at her, just stare at them hard! It’s a very interesting social skill.

Talking is another big thing. She probably got it from her dad, that she is pretty chatty at home. We started to hear her mumbling with several words. both in English and Japanese. I noticed that she mimics a lot these days, but it doesn’t seems like she knows the meaning, like “yes,” “no”, “bye”, “daddy”…etc, doesn’t mean much yet, and she says “eeeeee!” to get my attention. Frequent & clear ones are “banana”, “inai-inai” (Japanese peek-a-boo), and loud “Yey!” with clapping. So everything is not so clear yet, but she seems to understand what we say to her often, and she would respond with some type of attitude.

When this girl first came to us, understandably she could not go anywhere by herself. Now she is walking around and investigating on her own, when we let her. How the human mind works amazes me. It’s only been a year, but she seems like totally different person than a year ago. I can’t wait to see what’s next!

レメディオスは4月25日で1才になりました。

早 産で低体重児としてのスタートでしたが、この一年病気もせず(軽い鼻カゼのみ)、サイズ以外は月齢ごとの育児本によると典型的な成長具合のようです。この誕生日前後 の何週間かは様々な事が急に出来るようになり、一気に“赤ちゃん”から“こども”に近づいて行くようです。誕生日目前でやっと見え始めた下の歯につづき前 歯も4本見えて来たので、ついにガミー(歯茎)スマイルともお別れです。歩行も支えなしでよちよち歩く時間がずいぶん増えて来ました。外を歩いていると 時々“もう歩けるの?”と道行く人に驚かれますが、それだけ小さめってことなんでしょうね。(現在68cm/7kg弱)ちなみに親以外の人を凝視する傾向に あり、ちょっと笑いかけてくれた人などに笑顔は返しませんが、じ〜〜っと見つめています。人見知りではないようで、近寄って行ったりもするので不思議な社 交性です。

毎日忙しく遊んでいるレミですが、おしゃべりには単語が混ざるようになり、”ばなな”、”いないいない….”、そして拍手を交えての“イエーイ”が、頻 度も多くはっきりしています。気まぐれにイエス、やノオ、をつぶやいたり歌も適当にごちゃごちゃ言っています。聞いているのがおもしろいですが、こちらの言っている事も随分判るようになり、こちらも言葉遣いなど気をつけて会話しないといけなくなって来ました。とくに”やってはいけないんだろう なあ。。。と思いつつやっている事”(落ちている糸くずや破った本のはしっこを食べる、など)を咎められると、言い訳めいたトーンで訴えて来たりするの で、本人はちゃんと会話をしているつもりのようです。とにかく、1才になるって大事でした!たった1年とはいえ、 ニンゲンの最初の1年の重大さを実感、新生児の頃と今とは全く違う生物と言う感じです。これからがますます楽しみであり、もちろん恐怖でもあります。

8685192916_6d9e5f869d_c

8683995513_b1f30de938_c

誕生日のお祝いにナナ(私の母)が来米、滞在中は目一杯遊んでもらい、一番の仲良しになりました。

 8528883591_52f0492faa_c

Beginning of this year, big box of Hina-dolls  come from Nana(my mother) in Japan. The official dolls to celebrate Hinamatsuri had arrived.

Hinamatsuri is Japanese Girl’s Day, a holiday to celebrate girl’s growth and well being in Japan. This was Remi’s first and many of our friends were on hand to help celebrate with us. I really enjoyed this holiday growing up, since we are a family with two girls, and my parents and both of my grand parents were always on hand to take part in this day to celebrate with  me and my sister. We had decorated a big set of dolls, (just like a Christmas tree!) wore kimono, and  gathered with family and friends (including boys).

This tradition might seem a bit odd to our non-Japanese guests, but I’m sure they could enjoy the “kimono party” and some Japanese-influenced  food. I was happy that everyone who showed up could try on kimono, including Sadie, who is 4, with her own formal kimono. Sahar, who is 2, who just got his custom-made kimono set from Japan. They were both very stylish. Our 10 month old Remi wore a kimono romper (also from Nana)with “hakama” pants, and showed how she can stand and walk with support! Shaw, who is 7 months, also joined us, which made a good number of kids at our first children’s party. Hopefully we’ll have more kids next year, because Isabel’s baby is due this summer!

Big thanks for Isabel for the beautiful chocolate cake, and Junko’s simmered vegetable dishes made my non-traditional menu more Japanese. Also I’m thankful for my lovely husband for being so supportive of my culture, and our daughter. Maybe Roy just enjoyed the kimono party!

Menu

Daikon Salad Pinchos

Edamame Tofu

Renkon Nanban (Fried Lotus Root in sweet-sour sauce)

Aioli Potato Salad

Simmered Pumpkin (Thanks Junko!)

Simmered Hijiki & Soy Beans (Thanks Junko!)

Namasu  (Marinated Daikon & Carrot: Thanks Junko!)

Chicken Roll

.

Temari Salmon-Dill Sushi

Temari Negitoro Sushi

Temari Shiso-Ikura Sushi

Temari Pesto-Turkey Sushi

Temari Shibazuke Sushi

Temari Cucumber-Egg Sushi

Gomoku Inari Sushi

.

Strawberry Chocolate Cake (Thanks Isabel!)

Strawberry Kanten Mousse

Purple potato/ Green Tea Cookie

8530188536_fe32df2799_c

8530188462_a3aa327d41_c

新年早々ナナ(私の母)からひな人形が届き、レミは初節句を迎えました。3月3日は日曜日という事もあり多くの友人達にお祝いをしてもらう事が出来ました。幸せ者です。

このお祝いを日本人以外に説明する時は”ドール・フェスティバル”(または”ガールズ・デイ”)となるので、今年はお人形が来て本格的になり、説明しやすくなりました。母は初孫に大きい雛人形セットを買ってくれたかったらしいのですが、私達のアパートには置く場所もしまう所もないので、ケース入りのコンパクトな(それでも届いた箱が大きくて驚きましたが)ものを選んでくれたようです。私の小さいころは人形を始め7段飾りの下のほうの道具でとにかく遊びたくて、手に取っては戻され、階段にのぼっては怒られ、という記憶ばかりです。ケース入りなので小さいヒトに触られないのは安全で嬉しいのですが、私のほうは大人になったのにまだ触ってはいけないと言われている気分です。

大人にとっては、”コスチューム・パーティー”でもあったので、着たい人(一部強制的)には私のもっている着物を着てもらったのですが、4才のセイディーは自前の晴れ着で登場、2才のサハルは新しく”誂えた”若旦那風の訪問着ではりきって来てくれました。初節句のレミは10ヶ月になり、70cmサイズの袴ロンパースでお客様をお迎えしました(これもナナからのプレゼント)。最近は支えてあげれば歩くので、皆におもしろがって歩かせてもらいました。3ヶ月年下のショーもやって来て、私達にとっては珍しく子供の沢山居るパーティーでした。子供同士で遊ぶ感じではありませんでしたが、レミは先月も会ったサハルが気になるようで、嬉しそうにつかみかかって(これは最近かなり痛いです)は迷惑がられていました。

メニューはなるべく和風に、と考えていたわりにはそうでもなくなりましたが、てまり寿司とじゅんこちゃんが作って来てくれた煮物を重箱に入れ、なんとか和風に仕上がりました。去年はちらし寿司だったので、今年は手まりにしてみましたが、数が多かったので、あっという間に乾いてしまい、出すタイミングに失敗しました。

でも、まあともかくレミの初節句は、日本文化に理解ある周りの方々のおかげで盛況でした。父親が着物と日本食好きでよかった!!

hinamatsuri2013_group

ohinamatsuri2013s

gingerbreadhouse2012_2s

Our gingerbread house this year was inspired by Le Corbusier’s Villa Savoye. It was very tasty, but I have to say that the my version didn’t pay homage to the original very well. The proportions of the building is off and the roof top design is much more complicated than I thought. I guess I totally ignored the “five points of modern architecture”!

This is the second attempt to copy famous architecture ( I tried to make a house by Antoni Gaudi last year) in cookies. And what did I learn? Researching the model before I make it, is more important than afterwards. Now, I am enjoying more images of the house and admiring it more than ever!

Remi cannot eat this yet, but I’d like gingerbread housemaking to be a continuing family tradition!

gingerbreadhouse2012s

今年のジンジャーブレッド・ハウスはスイス生まれの建築家、コルビュジェの”ヴィラ・サヴォア”をモデルにしてみました。シンプルで簡単かと思いきや、計算されたプロポーションに加え、屋上から内部が込み入ったデザインになっており、結果、かなりいい加減なヴィラ・サヴォアが出来上がりました。

痛感したのはやはり、事前によくよくとリサーチする事が大事だと言う事です。何となく作ってしまってから写真を見直して、改めて感心しています。おいしく出来たんですけどね。まあ、作業は楽しいので、うちの新しいホリデーの習慣として定着させたいです。レミが甘い物を食べれる頃迄は腕が上がる事(技術も観察力も)を期待したいです。

gingerbreadhouse2012_3s

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book