You are currently browsing the monthly archive for July 2012.

OKUIZOME (First Meal) is Japanese tradition that parents carry out on the 100th day after the birth of their child. We did this early on Remi’s 63rd day, because my mother was here (and she could cook the traditional meal!). By performing the ritual, they hope their child will always have good food in abundance and will never go hungry for the rest of her life. We added a sparkle, just to make it more festive. Of course Remi cannot eat anything but milk yet, but we pretended to eat adult food at this ceremony. We hope that she enjoys all types food!

生後100日目に行うというお食い初め・お箸初めですが、私の母がNY滞在中のため63日目にして決行しました。色々手に入らない食品が多い中、和食にしたい私と初孫のお祝いのために、母が見事に和風に揃えてくれました。食べさせるマネの所では何度も本当に口を開けるので、まさに鳥のヒナのようでしたが、このさき実際に食事をあげられるようになるのが楽しみになりました。年長者である母が”食べさせ”て、沢山の写真を撮り、それからお誕生日のように(食卓用の)花火などでお祝いムードにして大人は食事を楽しみました。食べる事に興味のある子になってくれるといいな。

 

Advertisements

Totally ridiculous, and I would LOVE to use it!  Stencil patterns on …. probably not tomatoes though.

Esslack Food Finish

via : Laughing Squid

Tomás Saraceno on the Roof @ the Metropolitan Museum of Art : Cloud City

May 15, 2012–Through November 4, 2012 (weather permitting)

We finally made it to the roof of the MET. This year’s very popular exhibit is Tomás Saraceno from Argentina. We first saw his work in Copenhagen several years ago, and loved it. Our daughter turned 2 month old, so we started to take her around, and her first museum was the MET. I wonder how many more times she’ll visit there!

5月にオープンしたメトロポリタン美術館の屋上に、やっと行って来ました。今年の展示は人気のようで、作品の鏡の面に写るのは人だかりでした。今回は飲み物を片手に作品の下に座ってまったりしてきましたが、次回は事前に整理券を貰って上ってみたいです。

娘の美術館デビューはメットになりました。この先、何度訪れる事になるのかな?

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

チェルシーでも同時進行です。

Tomas Saraceno @Tanya Bonakdar Gallery

Air-Port-City / Cloud Cities

2 Jun 2012 – 27 Jul 2012521

West 21st Street, New York, NY  10011

Summer hours: Monday through Friday, 10AM – 6PM

What a fun project!  I’d use saran wrap on the balloon though.

via : makezine.com

 

Late March, Isabel hosted a baby shower for Roy and I. It was supposed to be 2 month before our due date, but it ended up just a month before our baby was born! Nearly 50 friends and family of us gathered around to celebrate for us. Isabel and I decided to go with Miffy theme party, since Miffy is my favorite character from my childhood. Food is our thing, and I was crazy enough to work  @ 7 months pregnant.

Menu

-Savory-

Miffy chips & spinach dip

Sandwich house

Parsley and bacon cake

Miffy daikon salad

Mini pesto chicken pie

Miffy sushi cake

-Sweet-

Miffy cookie

Miffy raspberry chocolate cake

随分時間が経ってしまいましたが、3月の末、私とロイのためにイザベルがベイビーシャワーを主催してくれました。予定日の2ヶ月前でしたが、この2日後に切迫早産となり、結果的に1ヶ月前、そして出産前のパーティーはこれが最後になりました。

ベイビーシャワーは初めて親になる人が、贈り物を”シャワー”され祝福を受けるアメリカのパーティーです。育児用品が贈り物によって揃うありがたい習慣で、事前にレジストリーといって欲しい物をお店に登録しておき、そこから選んでもらう事が可能です。私としては出産前に盛大に祝うのは少し抵抗があるのですが、万が一の心配より出産後の忙しさを考えて妊婦の安定期にやるのがアメリカ人らしいなあ、と思います。

ただ、アメリカ人ではない私とイザベル(スイス人)の場合、おむつのケーキやパステル色の飾り付けに囲まれてゲームをするという、よくあるベイビーシャワーのイメージにはなじみ深くもないので、いつもの私達のパーティーで。。。つまりテーマを決めたフードパーティにすることになりました。私も(何日か前から少しずつとはいえ)一緒に準備したので、来てくれたゲスト達は驚いていました。本来、当人は動かないものらしいです。(今だから言えますが、8ヶ月妊婦さんにこの労働はおススメしません。)

テーマはミッフィーです。アメリカでは日本のようにグッズが売っていないので唯一クッキー型(日本製)を使えましたがあとは地道に手作りしました。

家族、友人が50人近くも集まってくれて、わたしもロイもとても楽しい時間を過ごし、そして沢山の贈り物を頂きました。ひとつ残念だったのは”ベイビーシャワーは絶対にするべき!”と私を説得し、色々アドバイスをくれて張り切っていた友人が、なんと日にちを次の日と間違えて来なかったことです。ほんとに残念!

Rfive Design

Flavor Palette

Shop

Book